fc2ブログ
ホーム   »  水野純樹  »  伝説のボードゲーム

伝説のボードゲーム

こんにちは、三年の水野です。
今日は一部の立教大学卓球部員に熱狂的に支持されている伝説のボードゲーム、「カタン」について紹介したいと思い感じます。

このボードゲームは無人島を開拓していって一定の点数を一番早く集めた人が勝利するという一見どこにでもありそうなゲームなのです。


こんな感じ


そのせいか、始める前は「クソゲークソゲー」と言っていた人達もルールを覚えると大和田以外はこのゲームの虜になってしまいました。大和田は根本的にこのゲームのセンスがないようです。残念。

阿部さんは10戦ぐらいするが未だに0勝、この記録はいつまでのびるでしょうか。

笠原は「買っちゃいましたよ」と僕が持っているのと全く同じカタンを買う始末。他のゲーム買えば良かったのに…

佐藤は数学の小テスト前日であろうと積極的にカタンに参加してます。おそらく彼の頭の中では「カタン>単位」の図式が成り立っているに違いありません。留年しない程度でな。


ちなみに僕はずば抜けて勝率がいいため、「カタン神」という異名までつけられてしまいました。早く僕を倒す猛者が現れてほしいです(∀)

こんな感じで部活以外の時にも部員同士で遊んだりしております。


では次は立教スポーツデビュー、果敢に攻めた小島君お願いします。



スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR