fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  必ずレギュラー奪取します

必ずレギュラー奪取します

お久しぶりです。1年の判澤です。最近新しく、スポーツジムのアルバイトを始めました。友達の親が経営、インストラクターをしているジムなので、身体の使い方やストレッチなどの方法、柔軟の大切さなど、営業が終わった後に、僕のために運動に必要な知識をアドバイスしていただいていて、とても学びのある楽しい生活を送っています。さて、今回のブログでは秋リーグについてと、来季に向けた抱負を語っていこうと思います。

まずは秋リーグについてです。自分は最後の東大戦に出場しましたが、負けてしまい、あわや戦犯になるところでした。内容的には1-3かつ、デュースが3セットもあるなど、競った展開だったので、後にチームメイトから内容は良かったよと言ってもらえましたが、自分的に全く納得いってません。結局、ラブゲームで負けようが、フルセットデュースで負けようが、負けたことに変わりはありません。今回はすでに3位か、4位が確定している状況での試合だったので、こういった励ましの声かけをしてもらいましたが、これが2部3部入れ替え戦や、3部4部入れ替え戦だったらどうでしょうか。果たして、同じように励ましてもらえるでしょうか。この1敗が取り返しのつかないことになっていたかもしれません。立教大学を背負って試合している以上、リーグ戦で負けていい試合なんて1つもありません。自分は今回の敗戦を糧に、練習からもっと緊張感をもって、より冷静にコースや回転を判断してプレーできるようにしていきます。

次に来年の抱負についてです。自分個人としては来年からの目標は、「リーグ戦出場&7番起用」です。かなり目標が高いと自分でも思います。加えて、来年度の新入生も実績がある子が入ってくると思うので、今の実力では500%試合には出られません。しかし、自分には他の選手とは違って、タイミングをずらしてプレーして、相手のペースで試合を運ばせないことが長所だと思います。このプレースタイルをもっと活かして、再度リーグ戦出場できるように練習していきたいと思います。また中学時代はずっと団体戦の最後を任されていたこともあり、7番での起用に憧れがあります。チーム勝利の可能性が一時的ににたった1人にかかっている7番というポジションは、並の選手では務めることができない場所だし、そこで勝利する感覚は他に変え難いものだと思います。今の自分では任せられないと思いますが、いずれチームメイト全員から「7番なら判澤しかいない」と思ってもらえるような選手になりたいです。そういった選手になれるよう、毎日卓球のことを考えて練習に取り組んでいきます。

また長くなってしまいすみません。次回はジャンケンで負けると明らかに人格が変わってしまう細川くんです。かなり落ち込み、数時間喋らなくなります。その様はまるでFAで浅村、炭谷を流出した2018年の我々西武ファンのようです。彼のブログを期待していてください!
最後に2023年の立教大学卓球部を応援していただいた皆様、応援ありがとうございました。よい年末年始をお過ごしください。

スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR