fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  椎木さんお疲れ様でした

椎木さんお疲れ様でした

いつもお世話になっております。川俣君からバトンを受けました三宅大暉です。
リーグ戦が終わり、椎木主将が引退されましたのでそれについて綴ろうと思います。椎木さんの第一印象は、とてもやさしい方ですらっとしているなというのが第一印象でした。入部したてで、右左も分からない私に卓球の技術のこと戦術のこと、それ以外の大学のことなど幅広く親切に教えて頂きました。特に印象に残っている椎木さんから学んだことは、私が1年生で椎木さんが2年生の時のインカレ予選の時に椎木さんが言っていた一言です。帝京大学との決定戦で、惜しくもインカレ本選に出場できなかった帰り道に、私が「椎木さんは全勝していたのですごいですね」言ったら、椎木さんが「チームが勝てないと意味がないよ」といって言っていました。この言葉を何気なく、仰られていたので椎木さんは覚えてはいないと思いますが、私にとって卓球は個人競技であると認識していたので、この言葉で卓球への考え方がガラリ変わりました。感謝しています。
卓球の部分では、主将になられてからコネクションを用いて練習試合や、外部講師の方を招いて部員の実力の強化に繋げられるように尽力してくださいました。立教大学卓球部を一番に考えてくれていたのではないかと思います。これからは、OBとして立教大学卓球部のことを応援して下さると嬉しいです。4年間本当にお疲れ様でした。
次のブログ担当は、ドM筋トレニキこと山崎庸君です。よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR