fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  リーグ戦を終えて

リーグ戦を終えて

お世話になっております。文学部教育学科二年の川俣隆生です。
今回はリーグ戦を終えたということで、リーグ戦の報告と印象的だった試合について書いていこうと思います。
詳しい結果については、のちほど掲載する予定ですが、獨協大学に4-3で勝ち、東京経済大学に0-4で負け、茨城大学に4-2で勝ち、初日を終えました。そして二日目は神奈川大学に1-4で負けてしまいましたが、最後に東京大学に4-3で勝ち、3勝2敗と総合三位という結果で終えることができました。
自分が記憶に残っている試合は、やはり最終試合の東京大学との試合です。水藤が先にマッチポイントを握られてからの逆転した第1試合。体調が万全でなかった中での、さすがのエースの仕事ぶりでした。二試合目に出たのが、初めて団体戦のメンバーで出る一年の判澤でした。結果としては1-3と負けてしまいましたが、非常に良い試合内容で、判澤が得点して鼓舞することで、チームの流れを大きく持ってこられたと思います。隣の台で試合していた細川もその流れに乗って、見事勝利しました。チームの勝利を決めた椎木さんの試合もフルセットの激闘でした。椎木さんが、試合が終わった後に残した、「練習しなくても現状維持はできるけど、上達はしない」という言葉が印象的でした。勉強が忙しい中でも、合間の時間で練習して試合直前に調整することができた椎木さんは、その言葉を実行して証明したのだと思います。本当にお疲れ様でした。
また、監督・OBの方々、お忙しい中、ご声援ありがとうございました。
少し真面目な話になってしまいましたが、今回のブログはここで終えたいと思います。
次回は三宅さんです。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR