fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  ~自己紹介~

~自己紹介~

みなさんこんにちは!高校時代から付き合いのある山田君、通称いずみんからとても良くない印象で紹介を預かりました。現代心理学部心理学科1年の寺島 瑛希(てらしま えいき)です。出身校は中央大学杉並高校で、立教大学には指定校推薦で入学させていただきました。今は学校生活も部活も両方充実していて、とても楽しい大学生活を送っています。今回のブログでは私の卓球についてと今後の目標について書かせていただきます。
まず卓球を始めたのは中学1年生で、小学生まではサッカーをやっていました。小学生の時に学校のクラブ活動で卓球クラブに入っていたのと兄が卓球をやっていた影響もあり、中学から卓球を始めました。サッカーが嫌いでやめたわけではないのでサッカーは今でも大好きで春学期には体育でサッカーをとりました⚽ 私は東京都の板橋区の公立中学校出身で、その中学の卓球部では全中で団体3位になった顧問の先生がいて、たくさん技術を教えてもらい、着実に実力を伸ばしていきました。そして中学2年の夏からクラブチームにも通い、強い人とたくさん練習する機会が増えました。中学の大会では最高ベスト32で中学スタートにしてはかなり順調なペースで力を伸ばしていきました。
そして私は高校に入学しましたが、私の高校の卓球部は強くはなく、練習もほぼなくて、コロナ渦の高校1年生の時にはほとんど練習していませんでした。しかし高校2年生になってからこのままではまずいと思い、練習量がおかしいぐらいあるクラブチームに入り、実力を上げていきました。そして新人戦で初めて決勝大会に残り、そのあとも東京選手権通過まであと一歩のとこまでいくなど確実に強くなっていきました。また高校時代のクラブチームでは遠征に行くことがあり、学館浦安、明秀日立、駒大苫小牧など、県のトップクラスのところに行く経験をさせていただきました。その中でインターハイや全日本ジュニアに出場した経験がある人に競ったり、ときには勝ったりなどもして本気で「全国」を目指したいと思うようになりました。しかし、途中で中だるみやモチベーションの低下もあったせいか、インターハイ予選は悔いの残る結果となってしまいました。その時に浮かべた涙は今でも覚えています。こんなんじゃ卓球人生終われない、と思い今も卓球を続けています。
私は大学になって頭を使って卓球をするようになりました。高校時代はほぼオールフォアの戦型で速い球がすべてだと思っていて、サーブレシーブや試合でのヤマの張り方などあまり重要に考えていませんでした。大学に入り練習量は減ったものの、考えて卓球をすることにより、以前よりも強い人に勝ったり競ったりすることが多くなりました。
まだまだ実績のない自分ですがこれからたくさん実績を残していきたいです。私の大学での目標は
①全日本学生個人戦通過
②東京選手権通過
③立教大学を2部にあげる立役者となる
以上の3つが大きな目標です。ビックマウスと言われないように絶対にどの目標も達成するので、応援、期待のほどよろしくお願いします🔥
少し長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。次はカーブドライブ通称カマキリドライブが持ち味の判澤君です。彼は卓球に対して熱量がすごく見習うところが多くあります。情緒不安定で少し困りますが、根はとてもいいやつです。来週の彼のブログに期待しましょう!
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR