fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  初めまして⚜️

初めまして⚜️

元ダブルスパートナーこと本田司くんから紹介を預かりました観光学部交流文化学科1年の山田維澄(やまだいずみ)です!絶賛テスト期間前でレポートやテスト勉強で忙しいのにブログを指名してきた本田君を若干恨みながら生きている今日この頃です。ブログに何を書こうかな~と思い、過去の先輩のブログを見てみると最初のブログに自己紹介を書く人が多かったので自分の卓球についての自己紹介をしたいと思います🏓🏓🏓

小学校6年生の時にみたリオ五輪の水谷隼選手VS馬龍選手のあの激しいラリーに感化され、家の机で卓球したのが卓球部に入りたいと思ったきっかけです。そのまま中学生になったとき、他の部活の仮入部には一切行かず、卓球部員となりました。しかし、部員は30人近くいるけれど、卓球台は6台しかなく、練習は週3~4回でした。卓球への熱はあるにも関わらず、練習ができない日々が続き、イライラしていたのを覚えています。そんな時、家の近くに卓球場がある事に気付き、グループレッスンの体験に行くことになりました。その6年間のグループレッスンが自分の卓球人生を大きく変えました。教えてくれるコーチは関東学生リーグ一部校出身で全日本に何度も現役で出場するコーチでした。また、一緒にレッスンを受けている子は、足立区の大会で上位に進出している選手であったり、関東大会に出場する選手だったり、今まで居た環境とは全く違うところでした。週一回のグループレッスンでしたが、コーチは楽しく、時には厳しく卓球の全てを教えてくれました。そのレッスンは2時間丸々ストップ練習したり、台にタオルを敷いてその上でフォアドライブを打ったりするなど特殊な練習が多かったです笑。そんな中学校3年間でしたが、当時の最高戦績は区大会でベスト16、都大会では2回戦負けでした。


最後の中体連の都大会が終わった時、才能がないから高校で卓球はもういいかなと少し思いましたが、都立新宿高校に入学した時には気付いたら卓球部に入っていました。高校時代は、決して強豪校とは言えないけれど、卓球に対して前向きな顧問や同期、後輩に恵まれ、練習試合や他校へ練習に何度も行きました。特に、高校最後の1年間は、色んな高校に行かせて頂き、多くの大切な友達ができ、卓球の実力も確実に伸び、最後の総体予選では運もありながらシングルスで目標を達成することが出来ました。この1年間は、今までの人生の中で1番充実をしていたと胸を張って言えます。


僕は強豪校や強豪クラブ出身でもないし、厳しい練習に取り組んできた人ではありません。一日練習や合宿、遠征、全国大会を経験したことは1度もありません。お金もないし、力もないし、地位や名誉もありません。大学で卓球を続けるには適してないかもしれないけれど、この大学の4年間本気で練習して大きく成長していきたいと思ってます!💪 まずは、素晴らしい戦績を残してきた同期、先輩に追いつけるように頑張ります。そして、最終的には全国大会に出場したいです!


ブログが長くなってごめんなさい🙇‍♀️次のブログは立教が生んだ伝説の遅刻魔こと寺島瑛希君です!彼は1年生の中で最も春学期の履修単位数が少ないのできっとテスト期間中でも質の高いブログを書いてくれると思います!人間力の高い彼のブログに期待しましょう!!
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR