fc2ブログ
ホーム   »  柴田百合子  »  自己肯定感あげてこ~!!

自己肯定感あげてこ~!!

更新2日遅れましたごめんなさい。

篠崎からご指名を受けました。
宣言通り新入生がたくさん入ってきてくれてルンルンな柴田です。
篠崎君はコミュニケーションに関しては不器用な気がしますが、人間を一言で表す能力(観察眼?)と文章力はなかなかすごいなと最近気が付きました。

さてさて、2月〜4月?は新勧期間でした!
山下、三宅くん、ざっきーが3月の新歓準備(激務)を一緒にやってくれました。
大感謝!ありがとう!!
対面新勧に協力してくださった皆さんもありがとうございました!
もう一つ特にやって良かったなって思うのが、新歓準備のzoomを通して3人の絶妙な関係や人間性を前よりちょっとだけ知ることができた点です。三宅くんの関西弁や突然のボケ、そこから始まる山下&三宅のざっきーいじりを見ていて面白がっていたら、いつの間にか私もいじられるようになっていました🤣🤣

逆に、新歓をやっていて悲しかったことは、
「卓球部の人間、自己肯定感低すぎでは??」
ということです。

外部の人間から言われる分には別にいいのですが、
卓球をしている人が「どうせ卓球部だから」
みたいなことを言っていることを耳にすると
「結局自分が卓球をやることを選択したのにもったいないなー」と思ってしまいます。

好きなら堂々としていればいいと思います。(大学に入ってやっと気が付きましたが)

そして自分達が部活に自信をもっていれば、卓球を知らない外部の人にも自然と伝わる気がします。

自分の工夫次第でどうにでもなるし、
良くも悪くも言葉や思考は現実化するので、
もし変えたい現状があるならそれをうまく利用してみてください。

(ちなみに、部活を通して現実にしたい私の一番の目標は、
5年以内に2部に昇格できるような部活の基盤を作ることです。
その中で各々が部活にやりがいを感じられる環境も作れたら最高です!)


最後に、新入生もたくさん入ってきてくれましたし、一つみなさんに意識してほしいことがあります。
たくさん相手のことを知ろうとしてください!
コミュニケーションを自分から取りに行って、相手の考え、そう考える理由、これまでの経験などを知ろうとすれば、無駄な思い込みをせずに済むし、何か問題にぶち当たったときでも大半は解決できます。
高校までとは違い、大学の部活はバックグラウンドが多様な人達の集まりで、初めは戸惑うこともあると思いますが、自分と違った人のことを知ることも結構面白いです!のでぜひ!

次は主将になってからいろいろ悩みも多くなった?かもしれない諸田さんです!(誉さん元気かなーー遊びに来てくれないかな!)よろしくお願いします!
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR