fc2ブログ
ホーム   »  篠崎遼太  »  あああああ

あああああ

 こんにちは,3年になった篠崎です。
 間違いなく,今年は僕にとっての厄年です。まず単位が足りない。1年の春に微妙な成績を取ってから改心して順調に成績を伸ばしてきましたが,ここにきて一気に失速しました。学校に行けず,パソコンも起動できず,レポートも出せず,テストも乗り越えられませんでした。このペースだと4年かけても単位を取り切れません。おかげで3年だというのに大量の講義を履修せざるを得なくなっています。まあ今後の自分に任せましょう。
 次に,怪我や病気が多いです。2月の中旬に精巣捻転という病気で緊急手術をしました。詳細はすこしデリケートなので省きますが,男性にはわかるでしょう,男性の尊厳の危機でした。幸い早期発見と早期治療のおかげで大事には至りませんでしたが,まあまあな時間と精神力を持っていかれました。手術の痕も癒え,さあ卓球を,,,というときに,今度は足を捻挫しました。しかも面倒なタイプの捻挫で,これまた治癒に時間がかかりました。元々痛めていた腰も良くなる気配はなく,厳しい時期は続いていきます。
 練習できない,練習している場合ではない状況に加え,さらには卓球の調子もピンとこないと来ました。練習してないので当然といえば当然ですが,可もなく不可もなく,何も言えません。この前ようやく新入生と卓球できましたが,マジで度肝を抜かれました。あんなのがチームメイトだなんて,頼もしい,恐ろしい限りです。もう3年生ですから,自分の調子が微妙だからと言って自分のことばかりというわけには行きません。まあ基本的には優しくてデキる同期に丸投げするんですが,自分にできることはしっかりやろうと思いました(小並感)。
 
 最近になって,自分に残された時間が確実に減っていることを感じます。この前初めてゼミというものに出席したのですが,出だしから「卒論」なるワードが飛び出してきて目玉が飛び出ました。まだ3年の4月なのに?と思いましたが,よく考えたら心理学科のゼミは自分の卒論のテーマを考慮して選ぶものなので,驚く方がおかしいのです。さらにはノープランの卒論だけでなく,未だノープランの進路のことも考えないといけません。進路次第ではすぐに動き出す必要がありますからね。手付かずの課題の山を見ても,自分が卓球に費やせる時間はもうそれほど多くないでしょう。悔いを残さないようにしたいものです。

 今回はこの辺りで。次は後輩が沢山できてウキウキな柴田さんです。
 
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR