fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  #最近時が経つのが早すぎる件について

#最近時が経つのが早すぎる件について

こんにちは!腰を痛めたけど気合いで直して2日後には練習に復帰した4年の中野です。怪我は気合いで治すタイプです、よろしくお願いします。

さて、いよいよあと一ヶ月ほどで引退となってしまいました。男子部は予定通り行けば10月23.24日に立教大学で秋季リーグ戦(オープン)をやる予定です。オープン開催とはいえども本気で勝ちに行くので、無観客開催となってしまいますが応援よろしくお願いします。

話は変わりますが、最近時の流れが異様に速く感じます。月曜日が始まったと思ったらすぐに日曜日がやってきます。こんな調子だと一瞬で引退して一瞬で卒業して一瞬で還暦を迎えて一瞬で命が尽き果てそうです。あまりにも時の流れが早すぎるのでネットで調べたところ、ジャネーの法則というものがあるらしいです。ジャネーの法則とは「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」というものです。つまり、1歳の時の時の流れを1/1とすると、2歳の時は1/2、10歳では1/10とどんどん体感時間が短くなっていくということです。そのため、人間は記憶がある3歳ごろから20歳までの間で、体感で人生の約半分を過ごしたことになるらしいです。つまり僕の人生は体感であと半分しかないというわけです。僕だけでなく他の大学生の人生も体感ではあと半分しかないわけです。まあ別にこれを知ったからと言って何か新しいことにチャレンジしたら世界一周旅行に出かけたりするわけではないので知っていてもあまり意味がありません。しかし、この法則からすると僕の人生の多くの時間がこの立教大学卓球部に費やされたことになります。多分この4年間のことは忘れた方も忘れられない記憶になるんだと思います。忘れられない記憶ならあと一ヶ月間くらいしかない部活に全力で取り組んで良い思い出にしてやろうと思います。

何が書きたいかわからないブログになってしまいました。僕も何が書きたかったのかいまいちわかりません。
次回のブログは書きたいことを簡潔に書くことで有名な永田さんが担当します。

#ジャネーの法則を知っている人と繋がりたい
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR