fc2ブログ
ホーム   »  未分類  »  受験は団体戦だ!

受験は団体戦だ!

これは僕が高3の頃の話です。
隣の教室の4組(仮)は、他クラスと比べてこれといって仲が悪かったわけでもないのですが、11月を過ぎたあたりから半数以上の生徒が学校に来なくなり、みんな予備校等へ籠るようになりました。
僕の学校は「受験は団体戦だ!」信仰が学校全体に浸透している自称進学校の鑑みたいな所だったので、僕のクラスでも授業の度に先生から「あいつら終わったなー、お前らのクラスは4組みたいになるなよ(笑)」とかめっちゃ煽られていました。
しかし御察しの通り、最終的に旧帝大や早慶上智といったトップ合格者を一番出していたのは何を隠そう4組でした。
先生方は卒業式の日、「お前らなら受かるって信じてたぞ!」とか勝手に感動していましたが、「4組みたいにはなるなよ(笑)」とか言ってた人達の台詞とは到底思えませんでした。あの時の先生方の掌返しは今でも忘れられません。


そんな事もあったわけですが、それでも母校の進路指導部はいまだに「受験は団体戦だ!」とかほざいているのでしょうか。自称進学校の悲しき宿命ですね。そういえば僕も3年前筑●大学に落ちたような気がしますがおそらく虚偽記憶でしょう。 ちゃんと第一志望の立教に受かってよかった!!
さて、昔話はこの辺にしておきましょう。


ご紹介が遅くなりました。
テスト期間でもテスト余裕すぎて週7で練習して就活もしているハイパー高スペック主将の内田です。余裕なのは"普段からちゃんと勉強しているから"ということを卓球部の皆様には知ってほしいですね。ちなみに同じ学科の後輩は試験直前になってから焦り出して、ぼくに対策ノートの写メを要求してきます。果たして彼は大学の学びをなんだと思っているのでしょうか。ちゃんと部活だけじゃなくて勉強も頑張ってる同期の村井くんや吉田くんとそういうとこで差がつくんだぞ!


試験といえば、立教大学は現在入試期間ということで、受験生の皆様はラストスパートにむけて日夜奮闘していることと存じます!
このブログを受験直前に読んでいる受験生はさっさと閉じて参考書を開きましょう(最後まで諦めずに頑張れ!)、受験が終わってからこの記事の続きを読んで頂けると幸いです。


というわけで、今回のブログのテーマは『卓球部の宣伝』です!


今このブログを読んでいる、卓球部の活動に興味のある高校生の皆様へ、、


立教卓球部は男女問わず、新入部員を大募集しています!!!
◯卓球部の活動に興味があるけど、活動内容でホームページを見ただけではわからない点がある…
◯大学でも部活で卓球を続けようか迷ってるけど、
・週5で新座キャンパスまで行くのはキツい…
・規定練習日にもバイトを入れないと生計を立てられない…
・学科の勉強が忙しそうだから部活に集中できるかわからない… etc


こういった方々は是非、悩む前にとりあえず卓球部へメールを送ってみて下さい。部員が随時相談に応じます!
何度でも言います!
悩む前にまずメール!!     
悩む前にまずメール!!!
(男子部→z4000091@rikkyo.ac.jp
女子部→sp.w.ttc@gmail.com)


また、この春休み期間に一度、卓球部の練習に参加してみませんか?百聞は一見にしかず、部の雰囲気を知るには実際に練習に参加してみるのが一番手っ取り早いと思います!事前に連絡さえ頂ければ、いつでも大歓迎です!!


 めいっぱい競技に打ち込むことが出来るのは、大学がラストチャンスです。
 一度きりのキャンパスライフ、後悔しないように自分のやりたいことを見つけて、4年間を充実させるためにも、少しでも卓球部に興味を持ったのであれば
即行動あるのみです!!!!

 
 …
ということで、本当は卓球部への入部を考えている方々へ、もっともっと卓球部の魅力を語りたいところですが、また大長編ブログになってしまいそうなので今回はこの辺で終わらせて頂きます。最後までお付き合い頂きありがとうございました!
次回のブログは小学校の頃から埼玉県の卓球界隈のトップで戦い続け、大学でも入部当初からチームを引っ張ってきた大黒柱マン髙橋なおきくん!就活でも存分に活かされている彼の巧みな話術で、立教卓球部の魅力を存分に語ってくれることでしょう!!
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR