FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  夏合宿スタンツの裏話

夏合宿スタンツの裏話

こんにちは、お疲れ様でした。4年の川名です。いくら待っても川合くんがブログを更新しないので代打です。多分面白い記事を練っているのでしょう。
秋学期が始まりました。4年生だけど単位がたくさん残ってるので頑張ります!




さて、今回のブログは夏合宿に行ったスタンツの裏話でもしようと思います。くだらない内容なのに少々長いのでごめんなさい。

【スタンツをご存知でないそんなあなたへ】
スタンツとは、夏合宿最終日の夜に酒の場で行う演劇大会のことなのだ!全員参加し、チーム事に分かれて面白い劇を演じ、投票により優勝を目指すという毎年恒例の企画である!

ところが今年は諸事情により、スタンツの開催が危ぶまれていました。
私は用事があり合宿4日目から参加(遅い)する予定だったので合宿所にいる高橋(昌)から連絡がきたその時はまだ家のベッドです。


高橋(昌)「川名さん、今年のスタンツ開催が危ぶまれていますけど、やりたいですか?」
高橋(昌)「部員みんな、『川名さん張り切って色々考えてそう』と言っています。」

スタンツ楽しみにしていたのが後輩達にはバレバレだったみたいですね。中々やるな笑
ただそのときはまだやる内容まで考えていたりはしません。


高橋(昌)
「とりあえず、誰と一緒のチームがいいか教えてください。」

川名(将)
「1年生とやりたいなぁ(結局やるんか…?)」



〜2日後〜(合宿所に到着)
僕らのチームは
1年 安田
3年高橋(昌)
4年川名
に落ち着いたのですが、他の部員達はオーディエンスとしてのみの参加と聞かされます。


川名(将)
「他のみんなやらないなら俺達もやらなくてよくない?」
高橋(昌)
「いや〜…でも、やりません?」

((お前実はやりたい派じゃねーか…!))



川名(将軍)
「内容どうするよ、何も考えてないよ」
高橋(昌)
「あ、そうなんですか?僕は多少は考えていますよ?」

((めっちゃやる気やんけ!!))


川名(将)
「へぇ、どんなん?」
高橋(昌)
「普段その人が言わないような強気なことをいう、とか…」

((いややる気の割に内容薄ッ))


安田「桃太郎とかどうでしょうか?」

((お前はちょっと黙っとけ))



高橋(昌)はスタンツにおける演技力に目を見張るものがあるのですが内容を考えるのが苦手です。
近年のスタンツの例として
・竜宮城へ行き異民族バトル
・垂れ乳卓球部が全国大会制覇
・某女子部員による天下一武道会
などの意味のわからない内容が並んでおり、自由という枠の中で行われる創作のレパートリーは無限です。高橋(昌)はこの自由という迷宮から抜け出せずにきっと迷子になってしまっています。

まぁそれで肝心な内容はと言いますと僕が全部テキトーに考えました。


その内容の1部に
安田(1年生)が観客席にいる高橋(直希)(3年生)を罵り煽るというものを考えました。結果としては直希含めみーんな大爆笑だったわけですが、
ネタの打ち合わせ中に安田が酒の場とはいえ先輩に失礼な態度をとれないと言い始めました。立教大学卓球部の主力としてチームを引っ張るその姿を見て、2つも学年が上の先輩に逆らう気など毛頭なかったのでしょう。その意思は堅いものでした。
しかしその堅さを上回ったのが僕らのスタンツへの意思です。(僕も内容考えたからにはやる気マンマンです)先輩の圧に押し切られ安田も渋々決行しました。
例年全チームがそれぞれの劇を考えるのに対し今年は僕ら1チーム、ですが楽しい夜を過ごせました。最後の合宿も思い出に残るものとなりました。




僕ら4年生は入れ替え戦に回らなかった場合今週末に行われるリーグ戦で引退となります。あと1週間ありません。4年間あっという間でした。最後に笑顔で引退できるよう、残りの時間を大切にしていきたいと思います。

次回のブログは川合か島村かわからないけどなるべく早く更新してください。
お疲れ様でした。明日も良い1日を!
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR