FC2ブログ
ホーム   »  小島健太  »  卓球を続けて良かった

卓球を続けて良かった

あけましておめでとうございます。
クリスマスイブ、クリスマス、三賀日も卓球に捧げて引退前より強くなった説が流れている4年の小島です。
お陰様で先日笠原主将に勝利することが出来たので、この調子でレギュラーを掴み春のリーグ戦に出場したいと思います。笑

とまぁ冗談はさておき、ここ最近「卓球を続けて良かった」と感じることが多々ありました。
例えば、多くの尊敬出来る先輩方や楽しい後輩達に出会えました。
先日私達4年生の引退を祝すために佐藤さんをはじめとする先輩方が飲み会を開いてくれました。
お酒を飲み交わし、ダーツやカラオケをしたりと楽しい時間を過ごさせて頂きました。
大学で卓球を続けたからこそ、多くの素晴らしい先輩方、そして楽しい後輩達に出会うことができたのだと改めて感じました。
皆さんありがとうございます。

熱唱する立教卓球部のアイドルこと松浦選手

また、学外に友人が増えました。
自分の実力など気にせず積極的に外の世界に出るように心掛けたおかげで、様々な大学の人達と出会うことが出来ました。
最近は嬉しいことに、他大の友人と練習する機会や、飲み会や遊びに誘って頂く機会が増えてきました。
おかげで引退してからも楽しく卓球が続けられています。

年末に行われた3部以下合同忘年会の2次会にて。


そして、卓球を続けたおかげで新たな目標が出来ました。
一つは、全国大会に出場することです。
私は段持ちになるまでラケットを置かないと決めているので、何年かかろうともマスターズやクラブ選手権などに出場してやろうと思っています。
そしてもう一つが、内定先の卓球部で活躍することです。
私の内定先には幸運なことに卓球部が存在し、卓球を続けられる環境があります。
そのため、社会人になっても何とか練習を積み強くなり、毎年行われるグループ企業が集まる大会などで結果を残したいと思います。

長くなってしまいましたが、僕の大学生活は「卓球」のおかげで楽しく過ごせました。
後輩達も実力など気にせず、積極的に外の世界に出て、経験を積んだり様々な人と出会うなどして「大学で卓球を続けて良かった」と思える4年間にして欲しいと思います。

それでは、ここらで終わらせて頂きます。
読んで頂きありがとうございました。

次回のブログは、1度私生活に密着してみたい部員ランキング第1位の神崎さんにお願いします。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR