fc2ブログ
ホーム   »  2023年12月
Archive | 2023年12月

来年度こそは‥

お久しぶりです。私と同じくらいじゃんけんに負けると人格が変わる判澤悠生くんから紹介を預かりました細川です。最近じゃんけんの勝率が極端に悪く、じゃんけんが本当に確率なのかと疑問に思っているほど負けまくっています。誰かじゃんけんの勝ち方を教えてください。さて、今回は今年度の振り返りと来年度の抱負を書いていこうと思います!
まず、私は今年初めて関東に来て、関東のレベルに驚かされました。正直入学前は勝ち越せると思っていたリーグ戦も春は全敗、秋は一勝のみと心身ともにボコボコにされ、チームの足を引っ張りまくった一年でした。その中で、先輩たちや同期が頑張ってくれてなんとか春秋どちらもリーグ戦で3位になることができたため、来年度こそは自分もチームに貢献できるように頑張ります!また、他の関東学生の大会で一部や二部の大学生を見て、上には上がいると言うことに日々痛感しています。しかし、今このような経験ができているのは立教大学に入学できたからなので、受験を手伝っていただいた多くの方にとても感謝しています。
次に、来年度の抱負です!来年度の目標は「リーグ戦優勝、インカレ出場」です。なぜなら、部での目標は2部昇格ですが、2部昇格はリーグ戦で優勝し、入れ替え戦も勝たないといけないため、まずは目先のリーグ戦を優勝することに集中しようと思ったからです。また、来年度のリーグ戦の対戦校も自分たちより圧倒的に格上の学校はないので、今回の春リーグがチャンスだと思っています!なので、私も来年度はまずリーグ戦で勝ち越しを目指して少しずつでもチームに貢献していこうと思います!また、今年度は東洋大学さんに負けてしまったインカレ予選も組み合わせ次第では充分チャンスがあるくらい今の卓球部は強くなってきているので来年度こそはインカレに出場できるように今のうちから準備していこうと思います!
また長くなってすみません!次回は私と同じくスポーツウエルネス学部スポーツウエルネス学科の湯淺さんです!お楽しみに!
最後に今年の立教大学卓球部を応援していただき本当にありがとうございました!また、来年度はさらに立教大学卓球部は強くなるので来年度も応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト



必ずレギュラー奪取します

お久しぶりです。1年の判澤です。最近新しく、スポーツジムのアルバイトを始めました。友達の親が経営、インストラクターをしているジムなので、身体の使い方やストレッチなどの方法、柔軟の大切さなど、営業が終わった後に、僕のために運動に必要な知識をアドバイスしていただいていて、とても学びのある楽しい生活を送っています。さて、今回のブログでは秋リーグについてと、来季に向けた抱負を語っていこうと思います。

まずは秋リーグについてです。自分は最後の東大戦に出場しましたが、負けてしまい、あわや戦犯になるところでした。内容的には1-3かつ、デュースが3セットもあるなど、競った展開だったので、後にチームメイトから内容は良かったよと言ってもらえましたが、自分的に全く納得いってません。結局、ラブゲームで負けようが、フルセットデュースで負けようが、負けたことに変わりはありません。今回はすでに3位か、4位が確定している状況での試合だったので、こういった励ましの声かけをしてもらいましたが、これが2部3部入れ替え戦や、3部4部入れ替え戦だったらどうでしょうか。果たして、同じように励ましてもらえるでしょうか。この1敗が取り返しのつかないことになっていたかもしれません。立教大学を背負って試合している以上、リーグ戦で負けていい試合なんて1つもありません。自分は今回の敗戦を糧に、練習からもっと緊張感をもって、より冷静にコースや回転を判断してプレーできるようにしていきます。

次に来年の抱負についてです。自分個人としては来年からの目標は、「リーグ戦出場&7番起用」です。かなり目標が高いと自分でも思います。加えて、来年度の新入生も実績がある子が入ってくると思うので、今の実力では500%試合には出られません。しかし、自分には他の選手とは違って、タイミングをずらしてプレーして、相手のペースで試合を運ばせないことが長所だと思います。このプレースタイルをもっと活かして、再度リーグ戦出場できるように練習していきたいと思います。また中学時代はずっと団体戦の最後を任されていたこともあり、7番での起用に憧れがあります。チーム勝利の可能性が一時的ににたった1人にかかっている7番というポジションは、並の選手では務めることができない場所だし、そこで勝利する感覚は他に変え難いものだと思います。今の自分では任せられないと思いますが、いずれチームメイト全員から「7番なら判澤しかいない」と思ってもらえるような選手になりたいです。そういった選手になれるよう、毎日卓球のことを考えて練習に取り組んでいきます。

また長くなってしまいすみません。次回はジャンケンで負けると明らかに人格が変わってしまう細川くんです。かなり落ち込み、数時間喋らなくなります。その様はまるでFAで浅村、炭谷を流出した2018年の我々西武ファンのようです。彼のブログを期待していてください!
最後に2023年の立教大学卓球部を応援していただいた皆様、応援ありがとうございました。よい年末年始をお過ごしください。

試合を経て得た気づきと学び

 年の瀬の、寒さの身にしみる季節となりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は1年の寺島 瑛希と申します。さて、今回のブログでは秋リーグ戦と会長杯の結果と感じたこと、気づいたことについて書いていきます。 
 まず秋リーグ戦について書かせていただきます。私は5戦中すべての試合に出場し、フルで起用していただきました。個人の結果としては2勝3敗と悔いの残る結果となってしまいました。1戦目の独協大戦では大事な試合を勝ち取り流れをつかんだのですが、神奈川大戦、東京大戦では競った試合を勝ち切ることができませんでした。会長杯のシングルスでは苦しい試合を勝ち切り4回戦まで進出しベスト32という結果でした。特にベスト16決定戦では3部のエースクラスに競ることができたので、自信となりました。
 これらの試合から私は気づいたことがありました。それは3部の秋リーグ戦や会長杯の皆さんの試合前練習を見て、1部や2部の人とそこまで大きな差がないことです。しかし実際に試合してみると大きな差がある。この差が何かを考えた時に2つ私の中で気づきがありました。1つ目はサーブレシーブ3球目4球目の精度、言い換えればラリーに行くまでの差、そして2つ目はこのコースに打ったらこのコースに返って来やすいというヤマの張り方のうまさの差、を気付くことができました。夏ごろから私は練習でサーブレシーブからの展開にこだわっていたので、勝てるようになってきたのだと思います。これからも練習を頑張り、より一層精度を高めていきたいと思います。そして大学生活の中で何か一つでも全国につながる大会の代表をつかみ取りたいと思います。応援よろしくお願いします。
 来週のブログは最近、紆余曲折があった1年の判澤 悠生くんです。彼は卓球に熱心な分様々なことを考えてしまいがちですが、今の心情や展望を書いてくれると思います。彼のブログに期待しましょう。そして最後にインフルエンザがとても流行っているので、体調管理にはお気を付けください。

しょうもない人生🫴

先日、19歳になったリスとカピパラのハーフこと本田くんから紹介を預かりました1年の山田です。マイブームは今流行りのberealではなく777realというゲームです。良かったらみなさんもやってみて下さい。エヴァがオススメです。12月を迎え、例年は1年が終わるのがすごく短く感じるのですが、今年はなんだか長く感じています。

1年を振り返ると、まず僕は何と言っても1月14日、15日の大学入学共通テストから始まります。そこからは何も話しませんが受験を失敗したことがきっかけで大学では卓球を中心に頑張ろうという決意を決められたと思います。4月からの大学生活では、関東新人で関東のトップレベルを肌で体感し、春リーグ、インカレ予選では同期や先輩方の勝負強さや技術力の高さを改めて感じました。そのような姿を見ながら練習に励み、迎えた9月の秋リーグでは3セットで7点しか取れず、とても悔しい思いをしました。人生で1番悔しかったと思います。でも、その試合のおかげで卓球に対する考え方や練習方法などが少しずつ分かっていったような気がします。


改めて1年を整理するとリーグ戦でボコボコにされたり、バイト先で信じられないようなミスを連発したりするなど色々な人に迷惑をかけてきたなと思います。ごめんなさい。来年はもうちょっと卓球の実力も人間力も向上出来るようにひたむきに頑張りたいと思います。だけど、そんな中でも色んな新しいことを経験させてくれて充実し、楽しい1年になったかなと思います。4ヶ月後には後輩が入ってくるので山下さんのような尊敬される偉大な先輩になりたいですね🤤


来週は、トリケラトプスみたいな顔をしているでお馴染み寺島瑛希君です。秋リーグでも大活躍し、将来を嘱望される彼のブログに期待しましょう💪💪
次回、サービス、サービス!
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR