fc2ブログ
ホーム   »  2023年07月
Archive | 2023年07月

~自己紹介~

みなさんこんにちは!高校時代から付き合いのある山田君、通称いずみんからとても良くない印象で紹介を預かりました。現代心理学部心理学科1年の寺島 瑛希(てらしま えいき)です。出身校は中央大学杉並高校で、立教大学には指定校推薦で入学させていただきました。今は学校生活も部活も両方充実していて、とても楽しい大学生活を送っています。今回のブログでは私の卓球についてと今後の目標について書かせていただきます。
まず卓球を始めたのは中学1年生で、小学生まではサッカーをやっていました。小学生の時に学校のクラブ活動で卓球クラブに入っていたのと兄が卓球をやっていた影響もあり、中学から卓球を始めました。サッカーが嫌いでやめたわけではないのでサッカーは今でも大好きで春学期には体育でサッカーをとりました⚽ 私は東京都の板橋区の公立中学校出身で、その中学の卓球部では全中で団体3位になった顧問の先生がいて、たくさん技術を教えてもらい、着実に実力を伸ばしていきました。そして中学2年の夏からクラブチームにも通い、強い人とたくさん練習する機会が増えました。中学の大会では最高ベスト32で中学スタートにしてはかなり順調なペースで力を伸ばしていきました。
そして私は高校に入学しましたが、私の高校の卓球部は強くはなく、練習もほぼなくて、コロナ渦の高校1年生の時にはほとんど練習していませんでした。しかし高校2年生になってからこのままではまずいと思い、練習量がおかしいぐらいあるクラブチームに入り、実力を上げていきました。そして新人戦で初めて決勝大会に残り、そのあとも東京選手権通過まであと一歩のとこまでいくなど確実に強くなっていきました。また高校時代のクラブチームでは遠征に行くことがあり、学館浦安、明秀日立、駒大苫小牧など、県のトップクラスのところに行く経験をさせていただきました。その中でインターハイや全日本ジュニアに出場した経験がある人に競ったり、ときには勝ったりなどもして本気で「全国」を目指したいと思うようになりました。しかし、途中で中だるみやモチベーションの低下もあったせいか、インターハイ予選は悔いの残る結果となってしまいました。その時に浮かべた涙は今でも覚えています。こんなんじゃ卓球人生終われない、と思い今も卓球を続けています。
私は大学になって頭を使って卓球をするようになりました。高校時代はほぼオールフォアの戦型で速い球がすべてだと思っていて、サーブレシーブや試合でのヤマの張り方などあまり重要に考えていませんでした。大学に入り練習量は減ったものの、考えて卓球をすることにより、以前よりも強い人に勝ったり競ったりすることが多くなりました。
まだまだ実績のない自分ですがこれからたくさん実績を残していきたいです。私の大学での目標は
①全日本学生個人戦通過
②東京選手権通過
③立教大学を2部にあげる立役者となる
以上の3つが大きな目標です。ビックマウスと言われないように絶対にどの目標も達成するので、応援、期待のほどよろしくお願いします🔥
少し長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。次はカーブドライブ通称カマキリドライブが持ち味の判澤君です。彼は卓球に対して熱量がすごく見習うところが多くあります。情緒不安定で少し困りますが、根はとてもいいやつです。来週の彼のブログに期待しましょう!
スポンサーサイト



初めまして⚜️

元ダブルスパートナーこと本田司くんから紹介を預かりました観光学部交流文化学科1年の山田維澄(やまだいずみ)です!絶賛テスト期間前でレポートやテスト勉強で忙しいのにブログを指名してきた本田君を若干恨みながら生きている今日この頃です。ブログに何を書こうかな~と思い、過去の先輩のブログを見てみると最初のブログに自己紹介を書く人が多かったので自分の卓球についての自己紹介をしたいと思います🏓🏓🏓

小学校6年生の時にみたリオ五輪の水谷隼選手VS馬龍選手のあの激しいラリーに感化され、家の机で卓球したのが卓球部に入りたいと思ったきっかけです。そのまま中学生になったとき、他の部活の仮入部には一切行かず、卓球部員となりました。しかし、部員は30人近くいるけれど、卓球台は6台しかなく、練習は週3~4回でした。卓球への熱はあるにも関わらず、練習ができない日々が続き、イライラしていたのを覚えています。そんな時、家の近くに卓球場がある事に気付き、グループレッスンの体験に行くことになりました。その6年間のグループレッスンが自分の卓球人生を大きく変えました。教えてくれるコーチは関東学生リーグ一部校出身で全日本に何度も現役で出場するコーチでした。また、一緒にレッスンを受けている子は、足立区の大会で上位に進出している選手であったり、関東大会に出場する選手だったり、今まで居た環境とは全く違うところでした。週一回のグループレッスンでしたが、コーチは楽しく、時には厳しく卓球の全てを教えてくれました。そのレッスンは2時間丸々ストップ練習したり、台にタオルを敷いてその上でフォアドライブを打ったりするなど特殊な練習が多かったです笑。そんな中学校3年間でしたが、当時の最高戦績は区大会でベスト16、都大会では2回戦負けでした。


最後の中体連の都大会が終わった時、才能がないから高校で卓球はもういいかなと少し思いましたが、都立新宿高校に入学した時には気付いたら卓球部に入っていました。高校時代は、決して強豪校とは言えないけれど、卓球に対して前向きな顧問や同期、後輩に恵まれ、練習試合や他校へ練習に何度も行きました。特に、高校最後の1年間は、色んな高校に行かせて頂き、多くの大切な友達ができ、卓球の実力も確実に伸び、最後の総体予選では運もありながらシングルスで目標を達成することが出来ました。この1年間は、今までの人生の中で1番充実をしていたと胸を張って言えます。


僕は強豪校や強豪クラブ出身でもないし、厳しい練習に取り組んできた人ではありません。一日練習や合宿、遠征、全国大会を経験したことは1度もありません。お金もないし、力もないし、地位や名誉もありません。大学で卓球を続けるには適してないかもしれないけれど、この大学の4年間本気で練習して大きく成長していきたいと思ってます!💪 まずは、素晴らしい戦績を残してきた同期、先輩に追いつけるように頑張ります。そして、最終的には全国大会に出場したいです!


ブログが長くなってごめんなさい🙇‍♀️次のブログは立教が生んだ伝説の遅刻魔こと寺島瑛希君です!彼は1年生の中で最も春学期の履修単位数が少ないのできっとテスト期間中でも質の高いブログを書いてくれると思います!人間力の高い彼のブログに期待しましょう!!

人生初ブログ

初めまして。スポーツウエルネス学部スポーツウエルネス学科1年の本田司です。4年生の椎木さんにほぼ強制的にトップバッターをやらされたので初ブログを書いていこうと思います。
初ブログは大学生活について書いていこうと思います。
 大学生活を楽しみにして入学したのですが思ったより大変です。僕は1週間のうちの火曜日から金曜日まで一限があって毎日朝が辛いです。部活もあるしバイトもあるので大学入ってから全く遊べてなくて友達のインスタを見たくないです。遊んでる友達のストーリーを見るとイライラします💢大学生ってほぼ毎日遊べて楽しめるものだと思っていたんでちょっとがっかりしてます。でも遊べなくても大学の授業や部活はめっちゃ楽しいのが救いです。部活のみんなは癖が強くて一人一人個性があって休み時間は面白いです。けどメリハリがあって練習になるとみんなちゃんとやるのがいいっすね。春リーグは3勝2敗だったんで秋リーグでは全勝目指して頑張ります💪
最近はテストやら課題があって卓球も全然出来なくて嫌な毎日が続いてます。早くテスト終われ!テスト終わったら夏休みなので楽しみです!合宿やらキャンプやらで遠征が多いいので!夏休みになったら今まで遊べなかった分、存分に遊びたいと思ってます皆さん遊び誘ってください。あとは先輩(時田さん)にご飯行く行く詐欺されてるので絶対に連れてってくださいお願いします。あとはこのブログ見た先輩みんな連れてって欲しいです🥺期待してます🥺🥺🥺夏休みまであとひと踏ん張り頑張ります!
初ブログよく分からないんで変かもしれませんが許してください🙇
4年間よろしくお願いします!
来週はとにかく顔が面白い山田維澄くんです!彼は最近よく語尾にニャンをつけるのでブログにも多分ニャンがつくと思います。お楽しみに。

卓球やりたいやりたいやりたいやりたい

どうもこんにちは。
最近部活にもほとんど行けず、予備校や大学の図書館にて引きこもり生活をしています、4年の椎木です。
前回ブログ作者の山下からあった通り、実は僕も3年生と同じく進路に向けて日々頑張っております。
前回僕が書いたブログの中でも少し触れたのですが、昨年の4月から公認会計士試験の勉強をしています。試験勉強スケジュールとしては、大きく分けて入門期と上級期に分かれており、入門期は終了し、上級期は今年の4月から始まっていたのですが、春リーグ・インカレ予選で悔いのないように出し切りたいと思い、私のモットーである「週7卓球」を依然として継続し、周りの部員に心配されるほど卓球に没頭していました。笑


そのせいで、勉強面ではただ今絶体絶命です。ただ、自分は興味があることに対しての勉強は好きな方なので根拠はないですがなんとなくいける気がしています!
次回のブログを書く頃には、おそらく合格発表の時期なので、結果を報告したいと思います!
応援していただけると嬉しいです🙇‍♂️


今回のブログはここまでにしたいと思います!って思ったのですが、最近卓球が全然できない分、卓球の話をしないとなんか気が済まないのでここでもうちょっと語らせていただきます。
リーグ戦については、何人かブログで話してくれたので、直近のインカレ予選について自分が初めて出場した年度から少し振り返りたいと思います。


初めて出場したのは、2年生の時です。
コロナの影響で1年生から全く団体戦の大会はなかったため、大学に入ってから初めての団体戦でした。自分は実力的にも弱かったので応援に徹しようと思っていたのですが、当時主将だった中野さんが教育実習で出られないことが判明し、急遽自分が代わりに出場することになりました。
あの時の吐きそうになるぐらいの緊張感は今でも覚えています。順調に決定戦まで進んだものの、それまでの試合は緊張で足はガクガク、正直なところ全く頭も使えずに試合をしていました。でも、当時のダブルエースであった村井さんや吉田さんが「俺らが3本取ってくるからお前は思い切ってやってこい」と言われて、あの時感じた安心感は今でも覚えています。そして決定戦、珍しいカットマン対決になってしまったのですが、今まで以上に戦術を考えながら戦い、無事勝利することができました。団体としては惜しくも負けてしまいましたが、あの時の快感は今でも忘れられません。自分も将来、村井さんや吉田さんのように「俺が取ってくるから、お前は思い切ってやってこい。」って後輩に言えるような選手になりたいと決意しました。


3年生は戦犯をかましてしまいましたので、思い出したくもありません。
本当にすみませんでした…。笑


そして、最後のインカレ予選。
初戦から直近の春リーグで当たった獨協大と当たることになりました。獨協大にはリーグ戦では勝っているものの、去年のインカレ予選では、リーグ戦で勝った相手にインカレ予選で負けるというパターンで負けてしまったので、正直この試合はビクビクしていました。
エースの水藤が落としてしまい、2番で自分が出場。自分は、4年生になってから全体的にコンディションが悪く、全体の部内戦で10番だったので、本来団体戦には出られるはずもない位置にいたのですが、全部員が自分のことを信じてくれて、なんとか出場させてもらうことなりました。そして3-1で勝利し、その流れで団体戦も3-1で勝利。決定戦の東洋大との試合は負けてしまったものの、1~2年生主体のチームでここまで戦えたのはすごく自信に繋がりましたし、来年、再来年は、インカレ出場、そして2部昇格も十分狙えると本気で思っています。


残念ながら自分の入学当時からの目標であったインカレ出場という目標は達成できませんでした。
部内戦の結果からすると本来出られない順位にいる自分を、リーグ戦やインカレ予選といった団体戦に出場させてくれたことや、精一杯応援してくれたことは、後輩たちが「椎木さんならなんだかんだ勝ってくれるでしょう。」って思ってくれてたからなのかなと思います。もしそうだとしたら、とても嬉しいです。後輩たちにも、将来周りの部員に安心感を与えられるぐらい強い選手になってもらえたらと思っています!


資格勉強で忙しいのですが、これからも出来る限り部活に参加して主将としての仕事を全う出来るように頑張ります!

長くなってしまいましたが、今回のブログはここまでにしたいと思います!
次から、1年生の初ブログです!楽しみにしていてください👏👏


1年生のトップバッターは、埼玉の強豪校、浦和南高校から入学し、直近の春リーグでも大活躍した本田君です!
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR