fc2ブログ
ホーム   »  2022年12月
Archive | 2022年12月

横との繋がりって大事

更新が遅くなり申し訳ございません。
今年度から立教大学体育会卓球部主将を務めさせていただきます、3年の椎木です。実は、中学高校と主将や部長といった役職を経験したことがなく、同期がいないという孤独な状況が重なっており、かなり不安ではありますが、チームを全力で引っ張って行きたいと思います!
目標はもちろん「2部昇格、インカレ出場」です!特にインカレに関しては、去年自分が迷惑をかけてしまったので、リベンジにとても燃えています。また、リーグ戦に関しては、次の春リーグ6校とも実力がかなり均衡しています…。強豪校出身の選手が多くいる神奈川大、千葉商科大、インカレ出場経験のある獨協大、東海大、そして4部優勝、今年度創部初インカレ出場を果たした武蔵大。
周りでは死のブロックと言われています。笑
しかし、逆を言えばどこの大学が2部に上がってもおかしくないので、今回のリーグ戦はかなり勝負だと思っています!
精一杯頑張りますので応援よろしくお願いいたします!

抱負はここまでとして、最近の自分の嬉しかった出来事について述べようかと思います!

先日、リーダースキャンプという体育会行事が行われました。この行事について簡単に説明すると、各部活の主将や副将、主務といったリーダー的存在である役職をもつ選手が、山梨県の山中湖にあるホテルに集まり、3日間リーダーシップについて勉強するという行事です。この行事一見楽しそうに見えるものの、卓球バカの僕にとっては行く直前まで苦痛に感じました。まず、3日間卓球ができない…。そして、山梨県って非常に寒く、氷点下の中過ごさないといけないということです。
最初は、あまり乗り気ではなかったのですが、各部活の主将とグループディスカッションを重ねたことで、部活動を引っ張っていく上でどのような能力が必要なのか、部員をどのように導くべきなのかについて深く学ぶことができました。今までは、コロナの関係で体育会行事はほとんどが中止になってしまい、他部活との交流がほとんどなく、チームの引っ張り方が合っているのか、ここ最近ずっと不安でしたが、他部活の同期と気軽に話すことができ、団結力のあるチームにするにはどうするべきなのか、、主将同士でしか話せないことも積極的に相談できました。友人もたくさん作ることができ、このような企画を作ってくださった体育会本部には感謝しています! 
皆さんもぜひ部活だけに限らず、同期は大切にしてください!

次のブログは、柴田さんです!
スポンサーサイト



スポーツは楽しい!!

みなさんこんにちは。怪我をして部活を休んでいる間に、自分探しをしていらっしゃる千葉県の異端児山﨑庸くんから紹介していただきました山下です。私は将来やりたいことが決まっているので、夢が叶えられるように頑張りたいと思います。先日山﨑くんにお会いさせていただきましたが、元気そうで何よりでした。
さて、先日の日曜日に同志社大学京田辺キャンパスにて、同立戦が開催されました。伝統ある同立戦に参加でき、とても充実した1日を過ごすことができました。開催するまでに尽力していただいた関係者の皆様本当にありがとうございました!
話は変わりますが、サッカーワールドカップ非常に盛り上がりましたね!普段僕はサッカーをあまり見ませんが、今回は見ました。クロアチア戦もとても惜しかったですね。さあサッカーワールドカップが終わったと言うことは次の大きなスポーツイベントは野球のWBCです。今回のWBCは日本代表に大谷翔平、ダルビッシュ、鈴木誠也などメジャーリーガーも参加するのでとても楽しみです。アメリカチームにも有名なメジャーリーガーが多く出場するそうなのでとてもレベルの高い大会になりそうです。WBCは球場に行って観戦することが難しそうですが、来シーズンもカープの試合を観戦したいと思います。来年こそはセリーグ優勝&日本一!!
スポーツはやっぱり観てもやっても楽しいですよね!!
話は変わりますが、アスリート選抜入試で僕の高校の後輩が立教大学に合格し、卓球部に入部することになりました。皆様よろしくお願いいたします!そしてもし本人が見てくれていたら一言、来年から一緒に頑張ろう!
さて次週は新キャプテンの椎木さんです。所信表明をしてくれるそうなので期待しましょう!

早くけが治らんかな

三宅君から余計な心配をされました。ニー活中の山﨑庸です。
今日はニートになってしまった経緯をお話します。10月末に朝練に行くため自転車で駅に向かっていたら、後ろから自転車のおじさんにつっこまれて地面に手をついて倒れました。その時はアドレナリンが出ていたのか痛みを感じませんでしたが、学校についた時には指の関節が紫色になりパンパンに腫れ上がっていました。
病院で見てもらったところ全治1ヶ月半の骨折でした。しかもついてないことに左手(利き手)でした。終わりました。ノートとるの遅いわ、飯つくるの時間かかるわでもう最悪です。ここまでは別にニートになる理由ではないんですが、最後が問題なんです。バイトに入れなくなったので外で使うためのお金が稼げなくなってしまいました。卓球もできないし、シフトも入れない、使う金もないということで、この1か月は学校から帰ったら、家でずっとアニメ見てマンガ読んでワールドカップ見て…というゴミみたいな生活をしていました。
ワールドカップ日本史上初のベスト8ならずということでとても悔しいですが、グループリーグでドイツとスペインに勝ったのは見ていてほんとに感動しました。4年後には新しい若手のメンツの揃うと思うので楽しみに待ちたいと思います。森保監督も批判されながらもいい監督だったと思います。お疲れ様でした。書くような出来事がこれ以上ないのでここら辺でやめておきます。

次は二年生ながら将来の目標が決まっている優秀?な山下君お願いします。

プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR