FC2ブログ
ホーム   »  2019年06月
Archive | 2019年06月

つらいはなし

こんにちは、文系と理系の垣根を超えた心理学科に所属している2年の吉田です。
前回の村井くんのブログはとても忙しそうでしたね…。近くで普段の様子を見ていると常にレポートや試験に追われていてとても大変そうです(理学部に入らなくてよかった…笑)。まぁ前回村井くんが大学生活について語ってくれたので普通は経験しない浪人生の生活を語っていきたいと思います。
まずなぜ浪人したかというと、ご察しの通り行きたい大学に落ちたんですね。まぁ泣きましたわ。行くところがなかったというわけではないのですが、悔しいのもあり、親に無理を言って浪人することにしました。
僕が住んでいたところは群馬県という都会と田舎の境目の県でして、近くに大きな予備校がなかったため、バスと電車で1.5時間ほどかけて駿台大宮校に通っていました。村井くんも校舎は違いますが、駿台に通ってましたね。同じ予備校同士が卓球部で出会ったのは運命だと思います。そういえば3つ上の佐藤先輩も駿台でしたね。これもまた運命ってやつだと思います。
通ったことがない人は予備校ってなにすんの?と思うかもしれませんが、だいたい高校の授業と同じです。駿台は1コマの授業が50分で1日4コマ~6コマあります。自分の受験科目によって授業に出たり出なかったりを決めます。空きコマは自習室で淡々と自習をしていました。
それと、ちょいちょい駿台模試があります。全員受けさせられて、結果が返ってくるとクラスの上位の人は名前と点数が教室内に貼り出されます。この制度のおかげでだいぶモチベーションが保てましたね。さすが駿台。ただ、駿台模試にも2種類あって判定模試と全国模試があるんですね。判定模試はまぁ普通のレベルなんですけど、全国模試はやる気がなくなるくらい難しいのです。駿台のある先生は「こんな難しい問題は入試じゃ出ないよ笑」とまで言ってました。なら出すなよと思いました。
浪人生は現役と違って夏以降の成績が伸び悩んで病み期に入るのですが、けっこうしゃべってしまったので今回はこの辺で終わりにします。次ブログ書くときに覚えていたら続きを書こうと思います。
それと今週末に理科系戦のダブルスがあり、その後2年生全員でご飯を食べに行くのでとても楽しみです!
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次は最近私生活が充実していると噂の内田先輩お願いします!
スポンサーサイト



眠いです

こんにちは、大網中からの幕張総合高校からの駿台予備学校卒というエリートコースを歩んできた村井です!今週はなにもなかったのでこの辺で失礼します。次は吉田君おねがいします!




てゆーのはうそですー!今日は立教卓球部のブログを読んでる高校生や、理学部のことが気になってしょーがない文系学部のみなさんへ理学部(化学科)の生活を話したいと思います👏👏👏👏👏👏
まずは月曜です。月曜は1限なので起きれません!!2.3限は毎週火曜日に提出の10枚超えるレポートとその前の週に提出したレポートの再レポートを頑張ります(注)再レポは化学科は全員あるので私がバカというわけではない
4限は1回の授業で見開き3ページは書く(僕はノートとってません)授業をやって部活です!部活から帰ってきたら再びレポートを頑張り力尽きたら終わりにします!
火曜日…レポート提出が13時20分まででめちゃくちゃ焦ってます。2限は毎回テストのある授業です!みんなで力合わせて解きますテストは団体戦です!!午後は化学科名物実験です。19時くらいまでずーっとやってます疲れます。正直なにやってるかよくわかんなくて学生スタッフの人に聞きまくってるんで帰る頃にはめっちゃ仲良くなってます 帰ったら次の日に提出が迫る実験のやり方などをかく実験ノートがまってます。これは2時間くらいで終わるのでそんなきつくないです!終わったらALC入りのdrinkを少しのみ終了です。
このペースでいくとき終わらないので残りの曜日は想像にお任せします笑毎日だいたいこんじです!
こんなにやばくて楽しいんかと思いますよね?
楽しいです!忙しいからこそたまにある遊べるときとかすごく楽しく感じます!しかも化学科はだいたい授業みんな一緒だし実験もあるので勉強なんかより大事な友達がたくさんできます!
ブログを読んでる高校生はぜひ化学科にきて友達をたくさんつくり僕と一緒に卓球しましょー!!
いい感じのこと書いたんでまとまらないですがこの辺で失礼します
卓球は………はやくこの一年みんなに迷惑かけてきたので結果で!!!恩返ししたいと思います
次は吉田君が皆様を感動させるすごいいいブログ書きます

大学生活残り三年

こんにちは。田園調布高校出身の中野くんに指名されました、鹿沼高校出身の永田真希です。
先日、新入生歓迎会がありました。お越しくださったOB様、ありがとうございました。今年は男女合わせて4人の一年生が入部しました。みんな個性豊かです。一年生の挨拶のときはその個性が現れてましたね👍みんなおもしろくていい子です!一年生同士はもちろんですが、学年を越えてももっと仲良くなってほしいと思います!
去年の新入生歓迎会からもう一年が経って、いつの間にか二年生になっていました。早いです、大学生の三分の一が終わったというやつですね。去年は三回くらい風邪をひいてしまいました。私はあまり風邪をひかないのですが、去年は違いました。完全に食生活の問題だと思ってます。反省です。実は春合宿中も風邪をひいてしまいました…しかしこの風邪は花粉のせいだと思ってます、花粉に負けました、花粉は強かったです(自分の体調管理が悪かっただけです)。
今年は風邪をひかないよう、しっかりバランスのいい食生活を送りたいと思っております。そして元気に部活頑張ります!!
次は幕張総合高校出身の村井くんお願いします。

高校時代

こんにちは。先輩からブログが短いと言われる中野です。リーグ戦直後やなにか行事があった時はネタがあって長いブログが書けるのですが、何も行事がないと書くことがないですね。あんなに長いブログを平然とかける内田先輩は尊敬に値します(内田さんのブログ最後まで読んだことはありません)。

本当に書くことがないんですよ、どうしますかね、内田さんの悪口なら永遠に書けるのですが流石にOBさん方が見ているかもしれなのでやめときます。本当に書くことないんで僕の高校時代の部活について話そうと思います。僕の通っていた田園調布高校は部活が活発ではなく、勉強>>>>>部活くらい部活に力を入れてない高校でした。その中でも僕が所属して卓球部は運動部の中でもヒエラルキーが低く、どのくらい低いかというと、練習場所をダンス部が使いたいというと、その日の練習は中止でダンス部に練習場所を明け渡してました。卓球部は20人くらいいたのですが、台は3台しかだすことができず、練習時間も1時間半なので台が埋まって暇な時はみんなパズドラやモンハンをして遊んでました。嘘です、台が空いててもパズドラしてましたね。めちゃめちゃ楽しかったです。さらに衝撃的なことに、田園調布高校卓球部には引退試合という概念がなかったんですね。どういうことかというと、僕の代の一個上と一個下は引退試合の個人戦をほぼ全員めんどくさいからという理由で棄権、気づいたら引退してたんですね。今思えばありえないことですが、高校生の頃はそれが普通だと思ってました。そんな田園調布高校卓球部ですが、入部していいこともありました。1つ目は、ゲームが上手くなる!パスドラやモンハンのトップランカーがいたので卓球の実力に反比例してゲームが見違えるほど上手くなりました。2つ目、とにかくいい仲間に出会える。台が少ない分友達とおしゃべりする時間が多く、仲良くなりやすい環境だと思います!

本当に書くことがなかったんです、すいません。内田さんや廣瀬さんに「なんだあのブログ」と言われそうなんで先に謝っておきますね。次は田園調布高校とは正反対の鹿沼高校出身、永田さんお願いします。




プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR