FC2ブログ
ホーム   »  2018年11月
Archive | 2018年11月

C'mon baby America…

はい!高橋君から謎に満ちた紹介をされました田澤です、同立戦への主務の仕事が忙し過ぎてお疲れなのでしょう…誰かおいしいチョコレートを至急送るか電話で労いの言葉を掛けてあげてださい電話番号は08037916…(※フィクションです)
さて、早いものでもう2018年も残り約1ヶ月となりました…いつまでも先輩達についていくだけではいけません、私達2年生が部を引っ張っていく立場に変わろうとしている時期だと思います!
が、真面目な話は苦手なので私の意気込みはこの辺にして…昨年の冬、私はクリスマスの時期にブログが回ってきました。覚えていますでしょうか?また、まだ見ていない後輩の皆さんや読者の方は田澤「冬休みのことの長いやつ」(『立教大学卓球部のブログ』2017/12/27 12:51)の記事をご覧ください。そしてよろしければ「拍手」をクリックして頂けると今後の活動の励みとなります。
そしてなんと、今年もそのクリスマスバイトをさせて頂けることとなりました!頑張りたいと思います(ง ˙ω˙)ว
しか~し!冬休み、クリスマス、年越し、お年玉、お正月の前に!1・2週間後には同立戦・会長杯を控えていますアアアァァ( °∀°)ァァアアア




頑張ります……!
次回のブログは最近左耳の筋肉が発達して尖ってきた都丸さんです。(※フィクションです)
スポンサーサイト



Becoming an ''upper'' class…

 こんにちは。新主務になりました2年の高橋昌弘です。(いい加減しつこいですね笑)最近新しいバイトを始めたため、少し慌ただしい日々を送っています。

 内田君は2年で一番、いや今や卓球部で誰よりもブログに対して無駄に熱い気合いが入ってますね。それだけならまだいいのですが……次のブログの内容まで指定してくるとはなかなかの困り者です(汗)


 現在同立戦に向けては色々と準備をしている真っ最中です。おかげさまで何度か授業を犠牲としてしまいました。アーメン。
 まだこれから消化していかなければならない事がいくつもあります。今あまり語れることもないと思いますので、またの機会に。


 さて、今回は、この前部室の主ことS藤さんと話したことを出発点にして書こうと思います。
 その時色々なことを話しましたが、中でも「もう上級生なんだよ」と言われたのが一番印象に残りました。

 代替わりして気付けば上から二学年目。春になれば先輩よりも後輩の方が多くなる。正直言って僕にはそんな実感など微塵もありませんでした。

 今までの自分を思い返せば、「卓球が上手くなりたい、強くなりたい」というざっくりとした意識を出発点とし、日々の練習で個々の課題点を改善できるよう努めていました。

 ただ、それらの意識はすべて自分に対することで、練習相手をしてたまにアドバイスをする、試合で応援をする、といった程度でしか他の部員のことをしっかりと考える機会がなかったのではないか。そう思いました。

 ですが、僕が卓球の実力以外の所で見習った部活の「空気」は間違いなく先輩方が作り出したもの(挨拶や準備、片付けなど細かな面)で、それがあるから今の僕があると言っても過言ではないと思いました。

 それを踏まえたうえで考えるなら、これからの僕や僕の代は、今や部活を「作っていく」側の人間なることでしょう。そしてその一挙手一投足が今後様々な部員に影響を与えるはずです。

 勿論これは僕一人でどうこうという問題ではありませんが、まずは自分に何ができるか、考えて行動していこうと思いました。

 

 …そんな感じです。これを読んだ部員の皆(特に同期!)さんも色々と考えてみてほしいと思いながら書きました。


 取り敢えず当面の僕の目標は同志社さん、OBの皆様に失礼のないよう同立戦をしっかりと運営すること、主務戦で自分の実力を出し切ること……
 そして、次の部内戦ではハイパー下克上するつもりなので、皆さんも負けないようにハイパーレベルアップしてハイパー底上げしていきましょう!(ここだけ頭空っぽですみません)


 次回は同期だけどある意味先輩(?)の田澤さんがめちゃくちゃ面白いブログを書いてくれるそうなのでお楽しみに!

If you can dream it...

 吉田くんが今週のブログに間に合わなかったということで急遽ピンチヒッターを務めることになりました、2年の内田です!卒業に関わる必修科目をしっかり落とした『留年した向井』をはじめとする個性溢れるメンバーでお馴染みの2年生ですが、最後に学年会を開いてからとうとう1年の歳月が流れてしまいました。そろそろやりたいとは思っているのですが、「でも企画するのめんどいし誰かやってくれないかなぁ…」と完全に他力本願状態になってます。そしておそらく同期全員が同じ事を考えていると思われるので、次の学年会を開くまでにはもう少し時間がかかりそうですね。   
 さて、3年の先輩方がいよいよ本格的に自身の進路について考えるようになり、しばしば見かけるようになった今日この頃です。そんな中でも川合さんは元関東一部校出身の就活サポーターの方にバックドライブを教えてもらっているらしく、「就活してるフリ」をしつつ来季のリーグ戦に向けて密かに仕上げているのはここだけの話です。
  なにはともあれ、3年の先輩方は日々勉強や業界研究に明け暮れてなんやかんや充実したキャンパスライフを送っているように感じます。
 自分の将来に目標を定め、それに向けて小さなノルマを次々とこなしていく、、
いやぁ、良い光景ですね!!!
今このブログを読んでいる皆様も、何か自分の人生に大きな目標を掲げ、それを達成すべく日々汗を流し、大層充実した生活を送っていることでしょう。
…え?そんなことはない?
とりあえず授業に出席してバイトでお金を稼いで、yout◯beやNe◯flixで動画を漁っていたら1日が終わってる?
 もちろん何気ない日常の中にある幸せを噛み締めて生きていくのも、大変恵まれている事だと思います。これ以上の幸せを求めるのは贅沢だ!と考える人も大勢いる事でしょう。ただ、それでは人生における刺激がすこし物足りないのではないでしょうか。
『物足りてるよ!!!!』ってなった方は、この先のお話はお節介になってしまうので、今回のブログは読み飛ばして頂いて結構です。普段は部員にイジられているのでせめてブログだけでも…とイキってしまい申し訳ありませんでした。
 一方、ギクッ!となった方や、この話、気になるなぁと思った方は、これからほんの少しだけ僕の話に付き合って頂けたら幸いです。
 ずばり、今回のブログのテーマは「夢、目標」です!
 皆さんには「好きな事、やりたい事」や「今熱中している事」はありますか?もしなければ、ぜひ探してみて下さい。きっと見つかると思います。
そしてその好きな事や熱中している事を元に、何か夢や目標に掲げているものはありますか?
 もしないのであれば、一つでも二つでも構わないので、是非作ってみてください。それも出来る限りでかい目標を、です。
 大きな目標を一つ持つだけで、退屈だった日常がガラッと一変し、一日の充実度が桁違いに高まると思います。
 この時点で 「何言ってんだコイツ」と思っている方が殆どだと思いますので、僕の例を参考に話を進めていきましょう。
 僕は卓球が好きで、大学の学問では社会教育学に関心を持っています(社会教育とは、簡単に言うと学校以外での学び全般のことです)。
 そんな僕には人生における大きな目標が2つあります。それは『どんな形でも構わないので、卓球で全国大会に出場すること』と、『高校の社会科教師になって、定年までに理想の授業を実践すること』という2つの目標です。
 「お前の実力で全国?(笑)」「◯◯にも勝てないのに?」「その前に早くリーグ勝てよ」といった風に、僕のことをよく知っている読者の方々からはさんざん罵声や嘲笑を浴びせられるであろう事は承知の上です。しかし僕は本気で言っています。やはり卓球というスポーツが好きだからこそ大学まで続けてきたのであって、そうしてきた以上、個人戦でも、自分が所属するチームとしてでも、もしくは部活動の顧問という立場としてでも、とにかく何かしらの形で全国に出て、「自分の力でここまでこれたんだ!」という、確かに残るものが欲しいのです。
 ではなぜこうした大きな目標を設定すると、一日の充実度が高まるのか?これについても僕の例を元に説明致しましょう。
 「全国大会に出場する」目標を達成するために、大学時代に「学生リーグや全日学の試合で勝てる選手になる」、そのために「次に出場する試合で結果を残す」、そのために「試合で勝つ為に、今自分に必要な練習をする」、その中で「今週の練習ではこの部分が出来るように◯◯を達成する」…と、段階的により小さい、より具体的な目標(ノルマ)を設定していくことによって、一日に自分がすべきことが決まっていくのです。そうすれば「今日達成すべき目標(ノルマ)=自分のやりたい事」という図式が出来上がり、毎日楽しくかつ確実に自分を成長させることが出来るのです。そしてその成長ぶりは、より大きな目標を達成していくたびに必ず実感できることでしょう。実際僕も大学に入ってから(少しずつではありますが)、実績を残している選手や強豪校出身の選手に試合で勝てたり、負けるにしても高校時点の自分では考えられないような好勝負をする事が出来るようになりました。
 こうして自身の成長を実感でき、目標の達成へ少しずつ近づけられる、、この時の快感を超えるものなんて、もしかしたらこの世に存在しないかもしれません。
 時には辛くなったり切なくなったり、投げ出したくなる事も経験することになることでしょう。それでも、こうして夢や目標を持つことによって、少なくとも日常を退屈だと感じることはなくなると思います。何故なら、そんなことも考えるヒマもないほど毎日が充実しているからです。
 もう一つの夢である「社会科教師」についても同様です。そもそも社会科の教員の倍率は非常に高く、こちらも目標の達成には困難を極めることでしょう。    
 まずは社会科の教師に見合う知識を獲得し、教員採用されるための資質を得る為に、毎日楽しみながら勉強しています。この話もあと1時間くらい語れるのですが、これ以上書くと流石に長すぎるので割愛させて頂きます。
  僕の卓球の話はほんの一例にすぎません。僕が今まで出会ってきた立教卓球部の歴代主将は、僕よりも遥かに高い目標を掲げ、比べ物にならないような努力を積み重ね、到底届かないような実績を残している方々です。僕は彼らを尊敬してやまないですし、彼らを目標として、少しでも追いつけるように練習をしています。
 
  生き方の「良し悪し」を定義するのは人それぞれです。明確な基準はこれといってありません。ですが、彼らのような『目標を掲げて生きる人達のお手本になれるような生き方』が出来たならば、その時は「良い生き方をした」、と胸を張って言えるのではないでしょうか。
 さて、改めて問い直します。皆さんには今、やりたいこと熱中していることはありますか?
 そしてそれを元に、自分の人生を充実させている「夢や目標」はありますか? 
 
 今回のブログが「なんとなく生きるのに飽きてきたり、ここ最近の日常が退屈に感じる人達」にとって、生き方を見つめ直すヒントになれたら幸いです!!!
 …はい!いかがでしたか。なぜ今回こんな意識高い系の自己啓発セミナーみたいなブログになってしまったのかといいますと、本当に急な代打だったので特に書く事が思いつかなかったからです。。相変わらずクソ長い文章ではありますが、即席ですので内容はペラッペラだと思われても仕方ありません…
 そういう訳ですので、今回のブログを読んだ部員の反応も少し怖いです。   
 おそらく同期のH瀬くんとかは
「おいウチダ!おまえのブログ、ちょっとクセぇんじゃねえんか!(笑)」
とか言って肩をどついてくるのではないでしょうか。1年半も一緒にいる同期の行動は容易に想像できますね。ついでに僕の右肩も(笑)では済まなそうです。
 最後に、今回のブログは「立教大学を志望校として考えている受験生」に向けたメッセージでもあります!受験勉強においてもこの目標設定を意識すれば、確実に合格に近づくことでしょう!そしてこのブログを読んで、少しでも卓球部に興味を持って下さいましたら嬉しい限りです!
 受験生の皆!!卓球部に入って、一緒にアツく夢を語ろうぜ!!!
 
 また長々と語ってしまいましたが、今回はこの辺で終わらせて頂きます!次回の担当は、我らが立教卓球部の新主務高橋まさひろ!普段は冷静沈着なことで知られる彼が、密かに胸に秘めている『同立戦にかけるアツい想い』を赤裸々に語ります!

亜位羅部1年生

こんにちは(年齢だけ)一足先に大人になった村井です!相変わらず毎日ふざけて楽しく生活しております。
11月4日に第3回目か4回目の一年会でお台場のジョイポリスに行きました!
僕と吉田と中野はちゃんとアトラクションに乗ったのですが、ジェットコースターが怖くて無理なかわいい田村さんや、前のアトラクションでよったと言い訳してジェットコースターから逃げお化け屋敷では(田村さんは頑張ってたのに)ヘッドホンを外し耳までふさいでしまった永田さんや、永田同様よったと言ってジェットコースターに乗らない佐藤などさまざまな理由でアトラクションに乗らない方々もいました!想像してた5倍は楽しかったです。
帰りにイタリアンの食べ放題のお店に行きました。トマトスパこと佐藤がトマトスパゲッティーを3皿頼んで暴れてました。とても満足してくれてよかったです。
とても充実した1日でした!!
ぼくは中学と高校のとき部員数が多くてなかなか学年みんなで集まるという機会がなかったので大学に入り頻繁にみんなで集まって楽しいことできるのがとても幸せです!これからもずっと1年生みんな仲良くたのしくやっていきたいです!というわけで1年生のみんなこれからもよろしく👍
以上村井の同期愛についてでした~
来週は元同居人の吉田君お願いします。

安心してください!もちろん卓球の練習も死ぬほど頑張りますので💪
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR