FC2ブログ
ホーム   »  2018年02月
Archive | 2018年02月

四年間ありがとうございました

お久しぶりです。観光学部観光学科四年の前田佳輝です。これが僕の書く最後のブログだと思うと今非常に感慨深いです。
大和田が硬い話をしてくれたので僕はポップな話をしたいと思います。
突然ですが最近自分が22歳であるということが不思議に感じるときがあります。なぜかといいますと自分が子供の時に想像していた22歳より自分が子供だからです。しかしそれと同時に年を取ってもいつまでもくだらないことやちっちゃなことで笑えるようでいたいという風に感じています。こんなことから長所と短所は表裏一体であるということを学ばされています。全ては見方を変える事でさまざまな捉え方ができるのではないでしょうか?

いきなりこんなことをなんで言うのかな?ちょっとこの人おかしいのかな?と思ってくださっている方もいると思います。理由としましてはこんなマイペースな自分が四月から会社員として働くという不安と、働くことの楽しさへの期待、今このブログを朝の5時に起きて卒業旅行のため成田空港へ向かうバスの中で、意識朦朧としながら書いてる事だと思います。


最後になりますが、私の四年間を振り返ると立教大学卓球部に与えられてばかりの四年間だというふうに感じています。11月に途中入部し、たくさんのご迷惑をかけましたが、同期、先輩方も立教卓球部に暖かく迎えてくれて非常に感謝しています。また後輩もこんな先輩と仲良くしてくれて非常に感謝しています。

次は四年の表番長笠原君どうぞ
スポンサーサイト



立教卓球部を経て

お久しぶりです。4年の大和田です。遅くなってしまい申し訳ございません。
最近は卒業旅行資金のために必死こいてバイトしてたーまに卓球してます。
いつもであればどうでもいいようなことを書くのですが、最後のブログということですこし真面目に。

卓球部を引退して約4か月ほど経ちました。引退直後はもっと練習すればよかった、大会に出とけばよかったなど後悔の念に駆られておりましたが、今となっては充実した生活を送れたと思っております。自分は笠原のように事前に入部を決めていたわけではなく、新歓の際に(名門)高校でお世話になっていた金子さん、埼玉のスーパースター水野さんに偶然お会いし勧誘していただいて入部を決めました。あの時お会いしていなかったら今の自分はいません。大学で卓球を続けたことで、素晴らしい先輩方や後輩達と出会うことができました。今でも飲みや練習に誘ってくださり、とても感謝しております。
また、合同忘年会や練習試合を通じて、立教内だけでなく他大の方々とも交流を深めることができました。特に引退してからは他大の方々に練習や飲みに誘っていただき、おかげで充実した日々を送ることができています。

来年進学される新入生の方へ 大学の部活はレベルが高くて敷居が高いと思ってる方いらっしゃると思います。実際そんなことありません。自分自身大学に入って1からカットマンをやり始めましたし、高校時代やってなくて改めて卓球をやっている人もいます。やる気があればどなたでも大歓迎です。少しでも迷っている方、是非連絡ください。絶対に後悔しません。

改めて大学生活を振り返ってみると、本当に卓球中心の生活を送ってきたなって思います。立教卓球部に所属できて本当に幸せでした。最後になりますが、今まで応援していただき本当にありがとうございました。今後とも立教卓球部の応援の程よろしくお願いいたします。

次のブログは4年の裏番長前田くんしゃす







プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR