FC2ブログ
ホーム   »  2017年10月
Archive | 2017年10月

ただいま~🙇‍♀️

更新遅くなってしまい申し訳ありません。2年の舘森です。
まず、ご報告。今季のリーグ戦にて、無事に3部に戻ることができました。春リーグで最下位から、4部降格という、ドン底状態に陥りました。降格後、4人という少ない人数でしたが、「必ず秋リーグで3部に帰る!」という強い思いを全員がもち、オープン戦や夏合宿に挑みました。オープン戦などにでて、結果が少しずつ良くなっていくと同時にチーム全員の仲も深まっていったととても感じました。リーグ優勝し、入替は全員がとても緊張しており、苦しい場面も何度もありましたが、全員で乗り切ることができました。
3部に昇格することができましたが、私たちはそれで満足していません!!次は3部で優勝することを目指して、練習に励んでいきたいと思います。
あと、これは誰にも言ってないのですが、自分自身、まさか大学でこんなに達成感を感じることがあるなんて予想していませんでした。降格することがどれ程辛いもので、昇格することがこんなにも嬉しいことなんて思っていませんでした。次は3部優勝します!
今後も試合になるといきなりバックハンドが炸裂する先輩と「セット数が0-1になると私のスタート地点です」と言うぶっ飛んでる後輩と試合中に私が点を決めると「ありがとうございます」と一礼してくる後輩と楽しく頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



秋学期、始まります

みなさん、お待たせしてすみません。

秋学期の授業が始まり、『生物物理学』というなんとも授業名に矛盾を感じる授業にホントに必死に食らいついている、2年の西村です。 

(ちなみにこれ、必修です…先生なに言ってるかわからな~いのよね~、難しいわぁ~)


本題に入りたいと思います。

最初に1つ、ご報告があります。

代替わりということで、秋季リーグ戦が終わってからは自分が部長として部活を指揮させて頂いております。

OBOGの方々、そして部員のみなさんにはご心配をおかけすることも多々あると思いますが、どうかそこは暖かい目で…そして今後ともよろしくお願い致します。


私も一応こう見えて、中学高校と部長を経験しています。楽しくみんなでワイワイと卓球をしていました。

ホントに楽しくやっていました(授業のような雰囲気)。
フットワークや多球練習など全くやっておらず、唯一規定として練習していたもの…それはツッツキvsツッツキ!

今では考えられない練習ですが、当時の僕はこれを極めていました。

なんでそんな練習をしていたか…弁明をさせてください。

理由は単純です。ツッツキvsツッツキはラリーが長く続いて楽しい…ただただ楽しい…それだけでした…
今思うとホントにレベルの低いことをしていたなと…

しかし、そんな部活でも楽しかったことは同期部員との会話、遊びでした。

卓球を始めた時期がみんな一緒だったため、卓球に対する意識、悩みもみんな一緒でした。

『時代は下回転サーブや!!』 (??)
『時代は両面アンチや!!!』 (????)

そんな根拠のない話を6年間続けていました。

でも今は、『場所』も『人』も『雰囲気』もガラッと変わりました。

練習している場所は、僕が今まで練習していた場所(卓球台4台を20人で仲良く分け合いました)の3倍以上広いですし…環境が素晴らしいです!

部員も全国から様々な人が来ていて面白いです。みんな優しいし、時には厳しいけど…結果的には楽しいです!

私はそんな立教卓球部の部長になれたことを誇りに思います。

正直、想像していたよりも大変です(^o^)/

しかし、今年引退された元主将笠原さんの言葉…
『役職は人を育てる』

部活があるごとに、自分はこの言葉を身にしみて感じています。

引退されても尚、私を助けてくださる4年生には感謝しかありません。(ワッショイワッショイ)

4年生のみなさん、お疲れ様でした。
西村政権を温かく見守っていてください。

話がずれてしまったので、そろそろ終わりにしようと思います。

これから一年間全力で部活を引っ張っていくので、応援よろしくお願いします!

次のブログは、女子部を革命に導いた舘森郁実さん、お願いします!
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR