FC2ブログ
ホーム   »  2015年04月
Archive | 2015年04月

こんばんは




阿部さんより指名を貰いました千葉県市原八幡高出身、新入生であり理学部数学科の佐藤良祐といいます



さて、何を書けばいいか笠原さんに聞いたところ

『なんでも良いから早く書け』

とのことなので、2年間に渡る受験のことでも書かせて貰おうと思います。



自分は卓球を始めたのが高校の時からだったので、最後の県大会で負けた時にまだ卓球やめたくないなーという気持ちがあり、大学でも部活をやろうと思い大学進学を決意しました。




その決意を胸に、引退してから毎日必死に勉強し当初全国で40前半だった偏差値は現役最後のセンターで何故か30代になりました。不思議です。当然受かる大学など無く浪人となりました。アーメン


そして1年間予備校の犬となった自分は数々の苦難を乗り越え、なんやかんやで立教に辿り着きました


このブログをご覧の偏差値30代の現役生、浪人生の皆さん!!

諦めるのはまだ早いです!!
死ぬ気でやれば案外なんとかなります!!
受かって一緒に卓球しましょう!!!





では名門立教新座出身の葭原君
次のブログお願いします






スポンサーサイト



いざ横浜

どうも、こんにちは
ご指名いただいた阿部です

先日、横浜オープンに出場した後、疲れた身体に鞭を打って観光を決行しました
その時のお話を少し…



来ました、横浜
横浜と言えば中華街
中華街と言えば豚角煮まん
さっそく豚角煮まんの列に並び始めた水野さん



笑顔がとっても素敵ですね。
角煮まんを店員さんから貰う時、爽やかに中国語を喋っていました
流石です

そしてやはり
中華街と言ったら男気じゃんけん
これは逃れられない戦い…

春巻、ごま団子を賭け、じゃんけんをこなしていきます
笠原がボソッと
まだまだ足りねぇ…
と呟いていました
ふざけるな、笠原
阿部の財布はもう限界だ

ですが明らかに損をしている私
何か一発逆転の一品をと…

最後に挑みました
杏仁ソフトクリーム
今までのごま団子などとは比べ物になりません
一品であればとてもお安いのですが、いかんせん3人分…
決死の覚悟です
ざわざわ
そして結果は…!



何と憎たらしい顔でしょうか
はい、負けました、あっさりと。
いやー、美味しいなぁと水野
まだまだ足りないっすと笠原
……今すぐ落とせ、アイスを

まだまだ続きます
横浜観光

歩いて大桟橋に行くことになりました
男3人で大桟橋。
一体何が楽しいんでしょうか
疑問に感じる方も多いことでしょう…
ですが笠原!


楽しそうかはさておき
元気そうで何よりです。

20分ほど歩いて到着しました、大桟橋
やはりジャージ姿の男3人など私たち以外にはいません
ですが笠原!


幸せそうで何よりです。
水野選手、夕日が似合う男前。

まだまだ終わりません、横浜観光!
そろそろ飽きたという方、ごめんなさい!
でもこのブログのことは嫌いになっても、横浜のことは嫌いにならないでください。

笠原の貪欲さは止まりません
まだまだ足りねぇ…と
よこはまコスモワールドへ
確認しますが、男3人です。
……もう帰ろうよ

水野の希望でジェットコースターに乗り、
うだうだと文句を言っていた私も、意外と、というより存分に楽しんでしまいました
試合終わりに乗るジェットコースターも、なかなか良かったです
お勧めします
ですが私は二度としません

見事に遊びつくした、横浜観光
学年がバラバラでも仲の良いところがこの部活の良いところですね
水野と私はもうくたくた
笠原はまだまだ足りないそうです。
新しく入部してくれた一年生、ぜひ上級生と、特に笠原と
遊びに行きたいと誘ってください
部活も遊びも一緒に充実させよう!笑

それではいきなりですが
新入生の佐藤くん
次のブログ、お願いします!




↓卓球部のHPはこちら!↓
http://www.rikkyo.ne.jp/~z4000091/

立教大学卓球部の良さって?

こんにちは!
遂に3年生になってしまった小島です。
今回は代打小島が阿部選手に変わってブログを更新しますのでよろしくお願いします。

ではでは、早速新入生に向けて私が感じる立教大学卓球部の良さを紹介しちゃいます。
まず第1に、部員同士の仲が良いということが挙げられます。
体育会というと上下関係が厳しいイメージを持つ方が多いと思います。
しかし、立教大学卓球部は同期の仲が良いのは勿論のこと、先輩と後輩の仲も非常に良いです。
例えば、夏合宿など様々な行事では一緒に馬鹿な話や馬鹿な事をして笑ったり、練習の後にご飯を一緒に食べに行ったり、たまに人生の相談をしたり、OFFの日に遊んだりと非常に楽しく過ごせます!
体育会に対して怖いというイメージを持っている人は、是非1度練習を見に来て下されば、きっとそんなイメージも変わると思います!


春合宿のワンシーン


2年旅行@富士急ハイランドのワンシーン


第2の良さとして、部員全員が主役になれるということが挙げられます。
大学の卓球部は1部~6部の強さ別のリーグから構成されており、我々立教大学卓球部は現在4期連続で3部の2位というけっかに終わっています。わかりやすく言えば1部、2部の学校には全国レベルの大会でブイブイ言わせてたあんな選手こんな選手、もしくは世界で活躍するあの選手が在籍しているような世界です。
しかし我々が属している3部は、全国レベルの選手が活躍しているのは勿論ですが、そんな選手を高校の時は県大会止まりだった、もしくは県大会すら出れなかった選手が大学で力をつけ倒すという光景も非常に多く見られます!
実際僕は立教大学卓球部に入部して先輩や同期のそのような姿を何度も見て来ました。
また、立教大学卓球部はリーグ戦以外にもオープン戦や練習試合を積極的に行っているためレギュラーじゃない人も様々なレベルの人と試合することが出来るため、色んな経験を積むことが可能です。
自分には才能が無い、センスが無いと決めつける前に、もう一度ラケットを握ってまませんか?
きっと後悔はしません!

全員の力で2位を死守した秋リーグ



第3の良さとして、勉学との両立、アルバイトやサークルとの両立がしやすいという点が挙げられます。
立教大学卓球部は普段は火曜日、金曜日を除く週5日練習していますが、平日は18時~、土曜日は16時~、日曜日は14時~練習を行っているため、オフ日やスキマ時間に勉強やアルバイトやサークルをすることも可能です。また、テスト前やリーグ戦の後はオフ期間になるため、テスト勉強や遊びなど時間を自由に使うことが出来ます。
立教大学卓球部はonとoffの切り替えがしっかりしていることが良さとして挙げられます!


また、大学で卓球を続けていると様々な繋がりがうまれます。
同期は勿論、先輩や後輩、そして他大学の人など様々な交流が生まれます。
冬には京都の同志社大学との定期戦を行いますし、昨年は東北大や京都大学と試合を行ったりもしました。
また、卒業してからも多くのOBやOGの方々が練習や合宿など様々な行事に参加して下さるため、貴重なお話を聞くことも出来ます。

同志社大学との定期戦から


この様に、立教大学卓球部では普段の学校生活、それこそサークルやアルバイトだけでは体験できないような貴重な体験をすることが出来ます!
立教大学卓球部での体験は一生の思い出になることは保証します。

最後に個人的なことですが、立教大学卓球部はメンツが非常に濃いです。
特に主将の水野は高身長イケメンですし、2年の大和田は水野に「立教の出川哲朗」と呼ばれる程リアクションがナイスです。

以上、長くなりましたが、このブログを見て少しでも多くの人が立教大学卓球部に興味をもってくれたら幸いです。

次のブログこそ、取って置きのネタがあると豪語してる阿部先輩お願いしますよ!

では、立教大学卓球部で、僕と握手!


プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR