fc2ブログ
ホーム   »  篠崎遼太
Category | 篠崎遼太

あああああ

 こんにちは,3年になった篠崎です。
 間違いなく,今年は僕にとっての厄年です。まず単位が足りない。1年の春に微妙な成績を取ってから改心して順調に成績を伸ばしてきましたが,ここにきて一気に失速しました。学校に行けず,パソコンも起動できず,レポートも出せず,テストも乗り越えられませんでした。このペースだと4年かけても単位を取り切れません。おかげで3年だというのに大量の講義を履修せざるを得なくなっています。まあ今後の自分に任せましょう。
 次に,怪我や病気が多いです。2月の中旬に精巣捻転という病気で緊急手術をしました。詳細はすこしデリケートなので省きますが,男性にはわかるでしょう,男性の尊厳の危機でした。幸い早期発見と早期治療のおかげで大事には至りませんでしたが,まあまあな時間と精神力を持っていかれました。手術の痕も癒え,さあ卓球を,,,というときに,今度は足を捻挫しました。しかも面倒なタイプの捻挫で,これまた治癒に時間がかかりました。元々痛めていた腰も良くなる気配はなく,厳しい時期は続いていきます。
 練習できない,練習している場合ではない状況に加え,さらには卓球の調子もピンとこないと来ました。練習してないので当然といえば当然ですが,可もなく不可もなく,何も言えません。この前ようやく新入生と卓球できましたが,マジで度肝を抜かれました。あんなのがチームメイトだなんて,頼もしい,恐ろしい限りです。もう3年生ですから,自分の調子が微妙だからと言って自分のことばかりというわけには行きません。まあ基本的には優しくてデキる同期に丸投げするんですが,自分にできることはしっかりやろうと思いました(小並感)。
 
 最近になって,自分に残された時間が確実に減っていることを感じます。この前初めてゼミというものに出席したのですが,出だしから「卒論」なるワードが飛び出してきて目玉が飛び出ました。まだ3年の4月なのに?と思いましたが,よく考えたら心理学科のゼミは自分の卒論のテーマを考慮して選ぶものなので,驚く方がおかしいのです。さらにはノープランの卒論だけでなく,未だノープランの進路のことも考えないといけません。進路次第ではすぐに動き出す必要がありますからね。手付かずの課題の山を見ても,自分が卓球に費やせる時間はもうそれほど多くないでしょう。悔いを残さないようにしたいものです。

 今回はこの辺りで。次は後輩が沢山できてウキウキな柴田さんです。
 
スポンサーサイト



単位がヤバい

どうも,再び篠崎です。
最近勉強の調子が芳しくないですね。心理学部の2年生は忙しいことで有名ですが,本当に忙しい。3コマぶっ通しの実習,予習がキツイ文献講読,話に聞いた通りなかなかエグいです。その2つはどうにか頑張ってますが,他の科目に手が回ってません。このままだとまた10単位くらいしか取れないかもしれません。レポートを夜やってるせいで日中グダグダなのもよくないです。夜型人間という単語はよく聞きますが,あれってどう頑張っても治せないらしいですね。なので仕方ありません。とりあえず早く終わらせてポケモンがやりたい。卓球の方は,,,まあ,お察しください。正しい方向には進んでいる,,,と信じたい。来年には強い後輩も入るみたいですし,先輩として恥ずかしくない程度の選手にはなりたいですね。それではこの辺りで。

次は彗星の如く現れた女子部の救世主,柴田さんです。よろしくお願いします。

近況報告みたいなもの

どうも、マック大好き篠崎です。Twitterを見てる人はご存じだと思いますが、私はファストフード大好きです。週に5回はマックかラーメンかピザを食べてますね。色んな人から注意されるし、自分でも体に悪いとは分かっているんです。現にこの一年で体重は9kg増加し、体脂肪率は7%くらい増加しました。定期的に運動してる今でさえこの有様なので、卓球から離れたら一体どうなってしまうんでしょうか。まあ気にせず食べ続けるんですけど。歳を取ったらファストフードなんてヘビーなもの食べられなくなりますからね。食べられる内に、食べたいときに食べるべきなんです。
、、、とは言ったものの、最近は余り食べられていません。何故かと言うとお金がないからですね。秋学期が終わったときに、来たる春休みの虚無に備えてswitchを買ったせいです。最近のゲームはクオリティが上がった分お値段も上がり気味なんですよね。気になるソフトがいっぱいあったのでいっぱい買ったら金欠になりました。「バイトをしろ」と口々に言われますが、まあめんどくさいのでしません。QOLは上がったので別にいいんです。とはいえ来月以降はもう少し計画的に管理するつもりですけどね。何も買えないので何も食べずにいたら死が見えたので。

こんな感じで、私生活の方は結構充実してます。傍から見れば充実してるようには見えないでしょうが、でも幸せなのでOKです。それよりも気になるのは学校生活ですね。結局最初の一年はほとんど対面の機会がありませんでしたからね。僕は一人でいるのも誰かと過ごすのも好きなのでどう転んでもハッピーなんですけど、心配なのは同期たちです。Twitterのタイムラインに流れてくる鬱ツイート、さすがにお腹一杯です。対面授業がない、友達ができない、サークルに入れない、、、。大学側はなんとかしてやってほしいとは思うんですが、学生の要求と社会からの要請って本当に噛み合ってないんですよね。何をしても誰かにディスられる大学はちょっと不憫です。

書くことなくなったと思ってみんなのブログを見返していたら、過去を振り返っている人が多かったですね。そういえば年度末でした。例によって一年間の振り返り、、、と行きたいところですが、特筆すべきことは何もなかったですね。部活して、勉強して、ゲームしてYouTube見て、、、全くと言っていいほど変化のない一年でした。気分としては高校の延長戦ですね。まあ変化を求めていた訳ではないので当然と言えば当然です。さっきも言いましたが、僕は今の生活に結構満足してるんです。一人暮らしはやりたい放題出来て楽しいですしね。
今辛い思いをしてる同胞たちも楽しく過ごせる日が来ることを願って、今回は終わりにしたいと思います。

次は最近実家でめちゃめちゃ忙しいらしい中村先輩です。よろしくお願いします。

必修落とした

 初めまして。唯一の同期である椎木より指名を受けました、現代心理学部心理学科1年の篠崎遼太と申す者です。出身は千葉県立千葉高校、戦型は右シェーク裏裏ドライブ型、卓球歴は中学からの7年目になります。正直書くことが無くて困っているんですが、敬愛するM田先輩に相談したところ「とりあえず卓球部に入った動機でも」とのことだったので語りたいと思います。
 
 、、、とは言ったものの、たいした理由はないんですよね。たくさん卓球がしたかったから、というだけです。本当にそれだけです。
 、、、卓球部に入った動機、語り終わりました。これで終わり、とするのは早すぎますかね。次は卓球部に入った感想でも語りましょう。
 
 最初は変化に凄く戸惑いました。というのも僕の知っていた部活とは、各々が自分のやりたいことを好き勝手にやって、まとまることなく活動する烏合の衆でした。練習はテキトーに、大会もテキトーに、遅刻や欠席は基本無断で。物凄く悪く言ってますが、高校の部活が嫌いだった訳ではありません。公立高校でしたから、部活に対するモチベーションや目標は人それぞれ。無理に足並みを揃えようとするよりはこういう形で良いと思ってます(便乗して勝手してたし)。同調圧力を作らない、と言えばカッコいいですかね?しかしそれも高校までの話。大学の体育会は皆が一丸となって競技に取り組んでいて、これが”チーム”なんだと思いました。チームであるための決まりごとが高校の部活とは比べ物にならないくらい増えて、時には周りを気にせずやりたい放題できたあの頃に戻りたくなることもあります。けどそれ以上に、今は全力で卓球に取り組めることが嬉しくて仕方ないです。周りのレベルの高さと熱意に良い刺激を受けて、心技体の成長を実感しています。
 
 、、、とまあ、部活の方は順調と言って良いのですが、問題はそれ以外。様々なトラブルやプロブレムがてんこ盛りですよ。まず勉強。タイトル通り、必修落としました。「大学では部活も勉強も頑張る!」と意気込んでおきながらこのザマです。すまん父さん母さん。GPAはそこまでヤバくないんですが、取得単位数がヤバいですね。心理学科の同期達の半分くらいしかないです。オンラインなのに単位も取れないとは情けない。ひとまず秋学期は授業を突っ込めるだけ突っ込みます。そんで履中しない(できれば)。
 私生活もよろしくないです。まずバイトしてないので金がない。卓球って何かとお金かかりますよね(他人事)。金は欲しいけど働きたくない。というわけでバイトはしません。誰かに誘われたら考えるくらいですね。もっとヤバいのは生活習慣です。春から一人暮らししてるんですが、まあグダグダ。とにかく睡眠時間の振れ幅が凄い。意味もなく徹夜したり、朝から夜まで寝続けたり。食事も1日1.5食くらいになってます。作るのめんどくさいし、買うのはお金かかるからね、仕方ないね。おかげさまで70㎏近かった体重は今や58㎏。皆にヤバいと言われますが、実は一人暮らしを始めてから体調を崩したことは一回もありません。多分暇を持て余してよく寝てるからですね。この前寝過ぎて寝坊しましたが。
 そしてトドメに、大学の学科の友達が全然できてません。会う機会が本当にないんですよね。秋学期もずっとオンラインになっちゃったし。友達がいないと生きていけない人たちはどうにかしてエンカウントしてるみたいですが、僕はそんなことしませんよ。なぜオンライン授業が継続されることになったのか、その意味を正しく理解しているからです。決して、行動力がないからとかコミュニケーションが苦手だからとか、内向的な性格だからというわけではないのです。決して。信じて。しかしこの分だと同期と初対面できるのは本当に来年の4月になりそうですね。多分その頃には今友達作りに奔走してる人たちのグループが出来ていて、僕は一人取り残されることでしょう。「大学生の日常も大事だ」と言いますが、デキる大学生はこの状況でもしっかり日常を楽しむんですね。悲しいことです。ただ卓球部には友達がいなくても逞しく生きている強い先輩もいるので、見習って強い男になりたいと思います。

 、、、冒頭で「書くことが無くて困っている」と言ったな、あれは嘘だ。自分でもビックリなくらいエピソードがたくさんありましたね。地元を離れ、全く新しいステージに進んだのだから当然と言えば当然です。さすがに長いので今回はここまでとしましょう。次は2年男子で一番のしっかり者(篠崎調べ)、オンラインで起死回生の単位大量取得を果たした誉先輩です。よろしくお願いします。
 
 
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR