FC2ブログ
ホーム   »  高橋直希
Category | 高橋直希

第66回東京理科大学学長杯争奪全関東地区理科系大学卓球選手権大会(団体戦)

皆さんこんにちは。前回女好き(内田)から紹介に預かりました、髙橋なおきです。今回のテーマは女好きの宣伝通りデキる男のクリスマスの過ごし方について書きたいのですが、タダで教えるのはさすがに僕の気が引けるので教えません。知りたい人は僕にお金を払ってから交渉してみてください。

さて、少し前のことになってしまうのですが立教大学で第66回東京理科大学学長杯争奪全関東地区理科系大学卓球選手権大会(以下理科系)に出場して参りました!
自分はAチームでの出場だったのですが、我らがエース佐藤さんがケチって出てくれなかったため佐藤さん抜きでのAチームとなりました笑
初戦から団体戦スコアが3-2とかなりの接戦。シングルを落として戦意喪失状態のに〇むらさんといし〇さん。イップスでフォアが触れなくなったと超弱気なしま〇らさん。僕の周りにはやばいメンタルの人しかおらず、果たして明日はどうなるのだろうかと心配が少し残りました、、、
2日目の最初の相手も強く、全力でいかないと勝てないような相手だったのですがここでアクシデントが起こります。し〇むらさんが寝坊して一試合目に間に合わなくなってしまったのです!万事休すかと思ったのですが前日に鬼のようにしょげてたい〇せさんが相手のエース格に勝利したのです!ベンチの誰もが厳しいと思っていただけにいしせさん以上にベンチが困惑していました笑
本当はもっと書きたいのですがこれ以上書くと女好きに匹敵するほどの長さになってしまうので結論から言うとAチームはベスト4まで行きました!!佐藤さんがいない状態でベスト4まで行けたのは嬉しかったですしいい経験になりました。佐藤さんに「お前がいなくても勝てるぜ!」みたいな自慢しようとしたら佐藤さんが秋リーグ2部大学のレギュラーを倒したと聞いて自慢したい気持ちが吹っ飛んでいきました、、、いやぁ、さすが佐藤さん!強いね佐藤さん!!これはもうリーグ戦で負けるわけがないですね佐藤さん!!!!

少々長くなってしまいました。久しぶりのブログだったのでなにか面白いことを言わなければと思っていたのですが同期の恐竜(内田)にはやっぱり適わないですね汗 悔しいので今度卓球でボッコボコにしてやります笑

では次回のブログはテニサーから舞い降りた若きムキムキプリンス、もう一人の佐藤くん(けいすけ)お願いします!
スポンサーサイト



秋リーグに向けて

初めまして。前回のブログでゆってぃ(内田)に歩くビブラートと言われてました、現代心理学部心理学科1年の髙橋直希です。出身校は埼玉の川越東高校で戦型は右シェーク裏裏のドライブマンです。今後自分なりに部のために色々努力していくつもりなのでよろしくお願いします。僕自身真面目な雰囲気はあまり得意ではないので今回ブログを書くにあたっておかしなテンションや文章が紛れ込むことがあるかもしれませんが、どうか御容赦ください。
さて、前回の内田の予告通りカラオケでの高得点のコツについて語りたいと思ってるのですが、それを語りだしてしまうとこのブログが一体何部のブログなのか分からなくなってしまうので今回は割愛させてもらいます。大変申し訳ありません。内田君には次回からはもう少し頭使ってまともな予告をして欲しいものですね、あと滑舌も治してほしいものです。
初めてのリーグ戦も終わり1週間のオフがあったのですが、私はこれといって書くことがありません。本当ならここでオフでの出来事を書きまくって次に回したいところなのですが、あいにくネタがありません。僕を責めないでください、僕と遊んでくれない周りの人を責めてください。
オフでのことは書くことが無いので、前回と内容が被ってしまうのですが自分もリーグ戦で感じたことなどを書かせてもらおうと思います。自分にとっては初めてのリーグ戦で1年ながら試合に出させてもらったのですが、やはり力の差を思い知らされました。あと1点で勝てるという試合であと1点が取れなかったり、点差がありながらも逆転されてしまうなど、技術云々メンタルの弱さを痛感しました。ですがその中でもシングルでチームの勝利に貢献できたり、少しですが3部でも通用するところがあったので自信にも繋がりました。春リーグでの収穫を秋リーグに活かせるよう、これからも日々の練習を大切にしていきたいと思います。秋リーグではこのチームで3部優勝しましょう!!

では次回のブログはTwitter大好き人間、高橋まさひろ君お願いします!
プロフィール

立教大学体育会卓球部

Author:立教大学体育会卓球部
立教大学体育会卓球部のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR